首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

外野席

6月10日(日)対ライオンズ@東京ドーム

今季初めてライトスタンドで観戦しましたが、今季初のサヨナラゲームとなりました。 9回表先頭の岡本が投手強襲ヒットで出塁して代走が吉川大。続く5番打者は阿部でしたが、まさかの送りバント。昨夜も同様の場面で陽に送りバント指示があって結局三振でし…

5月31日(木)対ファイターズ@東京ドーム

ドラ1・ルーキーの鍬原が先発ということで、事前の期待水準は、ワンサイドゲームとなることなく試合を成立させてほしいというものでしたので、一昨日の試合と同じく2点差で敗れましたが、余り悔しい気分とはなりませんでした。 試合としては、被安打3なが…

4月28日(土)対スワローズ@東京ドーム

チームの勝率は5割に復帰していますが、筆者個人の観戦勝率は借金5ですので、チーム勝率をベンチマークとした場合、観戦試合数が増えるにつれて、いずれチーム勝率に漸近していくだろうということが予想されますので、恐らくこの3連戦はかなりの確率で勝…

4月10日(火)対ベイスターズ@東京ドーム

試合の勝敗が第一優先であることに間違いはないのですが、個人的には試合の緊張感の持続を第二優先で観戦しております。初回で8点リードして、後は淡々と決着が付くのを見守るよりも、終始一球の行方により形勢が入れ替わるような試合の方が観る立場として…

4月8日(日)対スワローズ@神宮球場

日曜日のデーゲーム。金曜日のような突然の雨もなく、風速も1~2mという穏やかな天気。厳しい自然環境は苦手な(?)筆者としては、環境に左右されることなく試合に集中し3タテは何とか阻止すべく球場に乗り込んだのですが…今年のヤクルトは手強い上にク…

9月17日(日)対ベイスターズ@東京ドーム

試合開始前のスタメン発表時に、「7番・レフト 中井」で、 どよめきがあったように感じました。 左の濵口投手なのだから、普通に石川かと思いましたが違いました。 本日の分も含めて、今季のお立ち台登場回数(ビジター球場でのヒーローインタビューを含む…

9月9日(土)対スワローズ@東京ドーム

試合開始直前に流れる先発・畠投手の登場曲が、 なんとも間の抜けた加山雄三ののんびりした曲なので、 大丈夫なのかなと不安視していましたが、 山田に致命傷となる3ランを含む2発を浴びて、 相手先発・小川の前に無得点。 結局、チームとして完封負けで、…

8月20日(日)対ベイスターズ@東京ドーム

この3連戦を全て現地観戦させていただいた立場から申し上げますと、 「白目を剥いた回数」が試合毎に異なりました。 金曜日の試合は、少なくとも2度は白目を剥いて窒息しかけました。 2度は3点ビハインドになったからです。 昨日の土曜の試合は6回表の…

8月10日(木)対タイガース@東京ドーム

8割方負けるだろうという想定で臨んだ試合でしたが、 内海の粘りのピッチングで6回を辛くも2失点でしのぐと、 8回裏に伏兵・寺内の2点タイムリーでこの試合初めてリードを奪い、 9回は前夜の汚名返上でカミネロが、前夜に打たれた伊藤隼、福留を 共に…

8月5日(土)対ドラゴンズ@東京ドーム

延長までもつれ込んだ昨夜の試合の緊迫感はどこへやらで、 3回裏の阿部の3ランで4点差となり、ほぼ勝利を確信し、 4回裏の陽の3ランで7点差となり、実質的に試合が終了し、 後は試合終了の合図を待つばかりという展開になりました。 この日のハイライ…

7月11日(火)対スワローズ@東京ドーム

2夜連続で20時半前に試合終了というライトな展開。 どちらも勝っているので文句はないのですが、 今一つドラマ性には欠ける展開だったようにも思います。 昨夜は2点ビハインドから中盤に追いつき勝ち越すというダイナミズムがありましたが、今夜は先発・…

6月4日(日)対バファローズ@東京ドーム

諸般の事情により、初めてレフト側巨人応援席で観戦してみました。 過去、外野席での観戦はライトスタンドのみでしたので、 初めての経験でしたので、どうなるのか不安でしたが、 思いの外快適でした。 ライトスタンドの場合、巨人攻撃中は立ち上がるのが原…

8月20日(土)対タイガース@東京ドーム

諸般の事情により、今季初めてライトスタンドにて試合を見ました。 事前にわかっていたことではありましたが、背もたれが無いことと、 前後左右に詰まっていて狭い、前屈みになると前列の人の頭が目前に迫り、 背中を伸ばすと後列の人の足に触れるということ…