首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

対カープ

9月30日(日)対カープ@東京ドーム

ホーム最終戦を逆転サヨナラ勝ちで締めることができました。 初回に先制して追いつかれ、3回に2点追加して再びリードするも、投手の大瀬良にヒットを許した直後に、田中に2ランを浴びて再び追いつかれます。畠の2イニング目となる8回に勝ち越しを許し、…

9月29日(土)対カープ@東京ドーム

野球の質の高い広島に対して、野球の質が低い巨人ということを再認識させられた試合でした。 既に優勝を決めているので勝っても負けてもどちらでもいい広島に対して、CS出場を懸けて本気モードで立ち向かっているはずなのに、抑えは中崎ではなく、一岡。ピン…

8月30日(木)対カープ@東京ドーム

真剣に試合に取り組んでいるカープに対して、適当に緩く試合をしている巨人という印象の試合でした。 その傾向が顕著に表れたのは9回表かと思います。2死2、3塁で菊池の打球はショートゴロ。無失点で切り抜け1点差のまま9回裏に突入かと思われましたが…

8月29日(水)対カープ@東京ドーム

延長10回、試合時間も3時間55分と4時間近くの試合で、最後の最後までどちらに転ぶかわからない試合でしたので、結果的に敗れはしましたが観戦体験としては満足の行くものでした。前夜は3回表で実質試合終了でしたので、10回裏まで楽しめた時点で満…

8月28日(火)対カープ@東京ドーム

先発が内海とジョンソンということで勝ち試合は当初から想定していませんでしたので、無難な結果に終わった試合かと思います。負け試合であっても試合の緊迫感を保った試合であって欲しいという願いを持っていましたが、3回表に裏切られ実質試合終了となり…

7月8日(日)対カープ@東京ドーム

普通に考えれば楽勝の試合でしたが、抑え捕手・小林の今後に不安を抱く形で、カード勝ち越し勝利となりました。 先発・今村は5回を投げて被安打1でバティスタのソロ1発のみで降板しました。巨人は1回裏、先頭の坂本が2ベースで出塁するも、久々の2番ス…

7月6日(金)対カープ@東京ドーム

物理的には全く泣いていませんが、心の中では何度も涙した試合でした。試合開始前から重苦しい雰囲気。ドームのキャパは4万6千人で、左半分が満席となれば2万3千ということで、マツダの3万にほぼ匹敵する規模なので、マツダでチケット確保できなかった…

4月14日(土)対カープ@東京ドーム

諸般の事情により4回表途中にドームに入場することになりました。通路のモニター映像で併殺チェンジを目撃したので、気合を入れて自分の席に向かいました。 4回裏は、先頭は吉川ヒットで出塁し、ゲレーロの一打は3ゴロ的でしたが、打球が強くグラブを弾い…

4月13日(金)対カープ@東京ドーム

6連敗のチーム状態。初回は無失点で切り抜けたいところでしたが、先頭の田中に四球を与えます。6連敗のムードを引きずる嫌な立ち上がりでしたが、菊池犠打の後、3番・丸にタイムリーを浴びて早々に先制を許します。7連敗も不可避かと思われましたが、1回…

8月31日(木)対カープ@東京ドーム

この3連戦、全て現地観戦させていただいた立場から申し上げさせていただくと、 カープの呪縛が徐々に解けていった3連戦だったかと思いました。 初戦こそ客観的に評価すれば勝ち試合なのに、好機で一打が出ずに敗戦。 二戦目も初回に大敗の淵まで行きかけま…

8月30日(水)対カープ@東京ドーム

今季ドームでようやくカープに勝利することができました。 試合前の予想では先発・宮國なので普通にやれば敗戦かなと思いましたが、 結果は勝利し、 昨夜はマイコラスなので普通にやれば勝つかなと思いましたが敗戦でしたので、 想定と実際は食い違うという…

8月29日(火)対カープ@東京ドーム

1-2での惜敗でしたが、正直余り悔しくありません。 昨年のように優勝争いをしているのであれば別でしょうが、 現在の巨人はCS進出そしてポストシーズンを勝ち抜いての日本シリーズ進出が現実目標であるかと思いますので、 目先の勝敗云々よりも、ポスト…

5月28日(日)対カープ@東京ドーム

延長の末、敗れた試合でしたが、個人的には、 観戦満足度は低くはない試合でした。 試合結果もさることながら、試合経過も重視して評価しておりますので、 この試合ビハインドの展開となったのは、10回裏のみであり、 全体10イニング中ストレスを感じる…

5月26日(金)対カープ@東京ドーム

6回表の3失点で敗戦を覚悟しましたので、 その後は居酒屋東京ドームモードに突入し、 その後の経過は朦朧としか記憶しておりません。 石川が何やらタイムリーを放ち、何とか完封を免れ、 坂本があわやHR級のフェンス直撃2ベースで2点目を挙げたことは何と…

4月13日(木)対カープ@東京ドーム

1回表の打者一巡4失点の時点で敗戦を覚悟したので、 結果的に逆転負けとなってしまっても想定通りということで、 さほどショックでもないというのが正直なところ。 昨年までのパターンでいけば、1-4もしくは悪くすると更に失点を重ねて、 1-8辺りで…

4月11日(火)対カープ@東京ドーム

先発・菅野の試合で9失点の試合になるとは、思いもよらない展開だった。 この試合は、長野のプレイヤーズデーということもあり、 営業的にも長野のスタメン外しは難しいのかなと思っていたところ、 普段通りの6番・ライトで起用された。 しかし逆の意味で…

9月29日(木)対カープ@東京ドーム

勝っても負けてもどちらでもいい「消化試合」であったが、現地で見ている者の気分としては「消化不良」であった。 勝てる可能性もありながら、全力を尽くさずに負けるという点でモヤモヤとした気分が拭えない。 具体的には、9回裏3点ビハインドの場面で、 …

9月11日(日)対カープ@東京ドーム

8月下旬の広島との直接対決初戦に脇谷のサヨナラHRで1-0で勝利して以来、本拠地では勝てていなかったのであるが、ようやくこの試合で本拠地連敗が6でストップした。個人的にも生観戦6連敗中であったので、こちらもようやくストップできた。 多分に主…

9月10日(土)対カープ@東京ドーム

巨人ファンとしては残念な結果となったが、一プロ野球ファンの立場としてみると、 25年ぶりの優勝の現場に立ち会えたということは、 珍しい体験だったので良かった。 入場ゲートを抜けてドーム内のコンコースに入った時点で、 当たり前ではあるが普通でな…

8月25日(木)対カープ@東京ドーム

1点リードの9回2死から、まさかの3失点で逆転負け。 8月7日の試合の再現かと思うほどに、菊池に同点打を許し、 丸にライト線3塁打で逆転を許し、新井にセンター前で2点リードに広げられる。 澤村は前回のことがトラウマとして残っていたのだろうとは…

8月24日(水)対カープ@東京ドーム

試合前半は巨人ペースの展開だったが、6回表から暗転。 結局は大差で敗れ広島に25年ぶりのマジック点灯を許す試合となった。 先発・菅野は4回までに4者連続を含む12のアウトの内で8奪三振で、 快調に飛ばす。 4回裏には4番・阿部の先制2ランで2…

8月23日(火)対カープ@東京ドーム

延長戦ではありましたが、元々の試合展開が早かったため、当日更新いたします。 正直申し上げて、普通に展開していれば、0-3でジョンソンの完封勝利という試合だったかと思います。 4回表に無死1、3塁、普通には最低1失点は覚悟の場面でしたが、 エル…