首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

対ベイスターズ

7月5日(木)対ベイスターズ@東京ドーム

敗戦となりましたが、余り悔しくもないし、首脳陣を責める気にもなりませんでした。ポストシーズンを除けば、由伸巨人の試合も残り67試合ですので、日々残り試合が少なくなる中で、真剣勝負ができる試合も限られていくでしょうから、試合終盤までゲームが…

7月3日(火)対ベイスターズ@東京ドーム

5回裏までパーフェクトに抑えられていましたので、試合展開が早い早い。そのまま行けば20:30には試合終了というペースでしたが、7回裏に粘りに粘り、相手DeNAも7回裏に3投手を登板させるという継投で時間を要し、結果的には、3時間14分という試…

5月18日(金)対ベイスターズ@東京ドーム

先発・菅野の試合なのでサクサク試合が進んで20時半頃には試合終了かなと思っていましたが、3回裏途中で19時になるなど事前の想定外の展開となった試合でした。菅野が失点するとすれば、初回の立ち上がりかなと思ってましたが、1死後、ソトの緩い3ゴロ…

5月6日(日)対ベイスターズ@横浜スタジアム

当初予定では3連戦の初戦の4日に観戦予定でしたが、チケットが発売当初から完売状態であったため3戦目の本日が現地観戦日となりました。GW連休の影響もあったのかもしれませんが、スタンドは330度がベイファンという感じでした。比較的レフトポール…

4月19日(木)対ベイスターズ@横浜スタジアム

昨シーズンは横浜スタジアムは4度観戦して、3勝1分と一度も負けナシの球場で、比較的好印象を抱いていました。今季初めて訪れましたが、2020五輪会場の準備ということで座席増築のために工事の囲いが何か所かに見られました。また、安全対策強化とい…

4月17日(火)対ベイスターズ@自宅

今夜は自宅でのTV観戦でしたが、山口俊投手が素晴らしいピッチングでした。一人で9回を投げ切って、アウト27個の内14個が三振。先週に引き続いて130球超の球数でしたが疲れた様子もありませんでした。 昨年は騒動があって登板機会が限られましたが…

4月11日(水)対ベイスターズ@東京ドーム

ドームで目の前の試合の経過を追いかけながらも、スマホで他球場の経過も追いかけていたので、同率首位の広島・ヤクルトが共に敗色濃厚の試合展開でしたので、仮に今夜負けたとしても2ゲーム差であることは変わりないので、いかに劇的な展開の可能性が開か…

4月10日(火)対ベイスターズ@東京ドーム

試合の勝敗が第一優先であることに間違いはないのですが、個人的には試合の緊張感の持続を第二優先で観戦しております。初回で8点リードして、後は淡々と決着が付くのを見守るよりも、終始一球の行方により形勢が入れ替わるような試合の方が観る立場として…

9月17日(日)対ベイスターズ@東京ドーム

試合開始前のスタメン発表時に、「7番・レフト 中井」で、 どよめきがあったように感じました。 左の濵口投手なのだから、普通に石川かと思いましたが違いました。 本日の分も含めて、今季のお立ち台登場回数(ビジター球場でのヒーローインタビューを含む…

9月16日(土)対ベイスターズ@東京ドーム

先発・マイコラスが梶谷の一発のみに留める1失点のみでも敗戦投手になってしまうという今シーズンの巨人打線お得意の見殺し展開が今夜も炸裂して、 0-1で敗戦となりました。 いくらなんでも無得点といういことはないだろうと信じて最後までスタンドで応…

9月2日(土)対ベイスターズ@横浜スタジアム

試合開始前の企画として「筒香選手から空振りを奪ってプロポーズする」という 出し物があり、バラエティ番組の一種のようなものなのかも知れませんが、 CS圏内に留まるか否かが懸かる緊迫した試合開始直前に、 このような企画を実施するベイスターズは随分…

8月20日(日)対ベイスターズ@東京ドーム

この3連戦を全て現地観戦させていただいた立場から申し上げますと、 「白目を剥いた回数」が試合毎に異なりました。 金曜日の試合は、少なくとも2度は白目を剥いて窒息しかけました。 2度は3点ビハインドになったからです。 昨日の土曜の試合は6回表の…

8月19日(土)対ベイスターズ@東京ドーム

6回表の1死満塁と7回裏の1死満塁の行く末が、 そのまま試合結果を決した感じの試合でした。 6回表、1死満塁で打者・ロペス。打球はサードゴロで 村田が捕球後3塁を踏んで1塁へ送球して併殺チェンジ。 最大のピンチでしたが、失点ゼロで切り抜けまし…

8月18日(金)対ベイスターズ@東京ドーム

防御率2点台の田口が5失点となった時点で、負けたかなと思いましたが、 直後に坂本が1点差に迫る2ランを放ち、 7回表に西村が2失点で再び3点差で負けたかなと思いましたが、 直後に陽岱鋼が同点3ランで追い上げると、 延長の10回裏に、宇佐見がプ…

7月30日(日)対ベイスターズ@東京ドーム

昨夜の記事で、「4週間前のリベンジを果たすことができました。」と書いたのですが、フライング気味で正確ではありませんでした。 ビハインドの展開から相手・守護神を打ち崩してこそ真にリベンジに値するかと思いますが、本日の試合は、相手守護神・山崎康…

7月29日(土)対ベイスターズ@東京ドーム

多くのベイファンにも同意いただけるかと思いますが、 1回裏で実質試合終了の今夜の試合でした。 先発・菅野で4点リードではほぼ勝利間違いナシということで、 試合開始早々からゆったりと試合の経過を見守ることとなりました。 村田の先制点と、亀井のロ…

7月21日(金)対ベイスターズ@横浜スタジアム

当ブログの昨年の記事にもありますが、後半戦に突入後の最初の横浜スタジアムの試合は2年連続で延長12回までもつれました。 昨年は筒香にサヨナラHRを浴びて、打ちひしがれて帰路につきましたが、 この試合は、3-3の引き分けでしたので、敵地で引き…

7月2日(日)対ベイスターズ@東京ドーム

東京ドームとは第1次的には野球の試合を観るところですが、 第2次的には居酒屋東京ドームとしてビール等の飲酒をするところでもありました。 そして、本日は第3次的機能を見出しました。 それは、精神修養所としての東京ドームです。 2回の表に3失点して、…

7月1日(土)対ベイスターズ@東京ドーム

もう抑えカミネロに拘らなくてもいいのではないでしょうか。 普通に抑えマシソンで起用していれば無難に勝った試合だったかと思います。 そもそも何故、カミネロが抑えなのか。 開幕戦で抑えだったので、 その流れでずっと来ていたような感じがします。 西村…

5月19日(金)対ベイスターズ@横浜スタジアム

先制し、逆転されても追いつき、突き放して勝利するという最近の巨人の戦い方としては珍しい試合を堪能することができました。 大量リードしてそのまま逃げ切るか、リードされてそのまま負けるという淡泊・単線的な試合展開が多かったので、広島・阪神のよう…

5月4日(木)対ベイスターズ@東京ドーム

試合開始前から今一つテンションが上がらない感じだったが、最後まで上がらずじまいで試合終了を迎えることになった。 先発・宮國が四球出塁の後、2ラン被弾、エラー出塁の後、2ラン被弾で実質3回表で試合終了であった。 広島相手に善戦していただいている…

5月2日(火)対ベイスターズ@東京ドーム

多くの方々にとっては全く関係ないことだが、G-poのMyHeroを菅野に登録している自分にとって、菅野がお立ち台に上るか否かは結構意味のあることである。 前回の菅野のドーム登板時は4月11日のカープ戦であったが、3点リードの6回に長野の捕球ミスにより…

4月5日(水)対ベイスターズ@横浜スタジアム

昨年は横浜スタジアムでは4度の生観戦で全て敗戦。 一昨年も金城のHRで勝った試合以外は全て敗戦ということで、 横浜スタジアムとは個人的には非常に相性が悪いのだが、 流れを変えるべく、JR線ではなく東横線経由で日本大通り駅から スタジアムに向か…

10月10日(月)対ベイスターズ@東京ドーム

延長11回、4時間21分の長い試合だったが、死闘と呼ぶにふさわしいような充実した試合内容だった。 延長になった段階で、気分的にはお腹いっぱいだったので結果はどうあれ素直に受け入れようという気分に至っていたので、敗戦して今季終了となってもCS…

10月9日(日)対ベイスターズ@東京ドーム

1塁ベンチ近傍にて観戦。前日に引き続き3塁側は2階席も含めて青かった。 試合前にオレンジタオルを振る予行演習のようなものをスタジアムDJの指示の下で行った。 「ここは巨人の本拠地なんですから元気よくいきましょう」的な趣旨だったが、応援歌の曲…

10月8日(土)対ベイスターズ@東京ドーム

CS1stステージの初戦。 5回まではリードしながらも、6,7回に逆転されて、そのまま敗れるという今季8・9月の現地観戦時によく見慣れたパターンで敗戦となった。 振り返ると、 シーズン最終戦の9月29日の広島戦は、5回終了時点で2点リードだっ…

9月23日(金)対ベイスターズ@東京ドーム

2013年WBC日本代表の4番打者と、2017年WBC日本代表の4番打者候補との現在における勢いの差が明暗を分けた試合だったかと思う。 6回裏に2死無走者から満塁の得点機を迎えてバッターは阿部。フルカウントから何球も粘るも最後はストレートに…

8月26日(金)対ベイスターズ@横浜スタジアム

今季4度目の横浜スタジアムで、ビジターゲームとしては今季8試合目で 今季最後の観戦試合となったが、結局、1勝も見届けることなく終わった。 この試合は初回の攻防で決まったようにも思われる。 1回表、先頭の長野が出塁するも2番・橋本が送りバント失…

8月11日(木)対ベイスターズ@東京ドーム

先発は今村とぺトリック。私にとっての今村投手の印象は、一度打たれだすと止まらなくなりビッグイニングを作ってしまう傾向にあること。5,6回までその症状が出なければ勝機があるのではと期待して見守っていましたが… やはり5回表に梶谷3ラン、筒香ソロ…

8月10日(水)対ベイスターズ@東京ドーム

打線好調な両チーム同士の対決だったはずでしたが、終わってみれば両チームとも4安打のみということで投手戦だったといえるのでしょうか。ただし得点は5-2だったので、ヒットの割には得点の多い試合でした。 初回の立ち上がり、先発・田口は制球が定まら…