首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

東京ドーム

7月8日(日)対カープ@東京ドーム

普通に考えれば楽勝の試合でしたが、抑え捕手・小林の今後に不安を抱く形で、カード勝ち越し勝利となりました。 先発・今村は5回を投げて被安打1でバティスタのソロ1発のみで降板しました。巨人は1回裏、先頭の坂本が2ベースで出塁するも、久々の2番ス…

7月6日(金)対カープ@東京ドーム

物理的には全く泣いていませんが、心の中では何度も涙した試合でした。試合開始前から重苦しい雰囲気。ドームのキャパは4万6千人で、左半分が満席となれば2万3千ということで、マツダの3万にほぼ匹敵する規模なので、マツダでチケット確保できなかった…

7月5日(木)対ベイスターズ@東京ドーム

敗戦となりましたが、余り悔しくもないし、首脳陣を責める気にもなりませんでした。ポストシーズンを除けば、由伸巨人の試合も残り67試合ですので、日々残り試合が少なくなる中で、真剣勝負ができる試合も限られていくでしょうから、試合終盤までゲームが…

7月3日(火)対ベイスターズ@東京ドーム

5回裏までパーフェクトに抑えられていましたので、試合展開が早い早い。そのまま行けば20:30には試合終了というペースでしたが、7回裏に粘りに粘り、相手DeNAも7回裏に3投手を登板させるという継投で時間を要し、結果的には、3時間14分という試…

6月24日(日)対スワローズ@東京ドーム

スタメンアナウンスで1番・陽と聞いてアレっと思いました。2番・田中俊とのことで、吉川尚と入れ替わりなのかと考えましたが、3番・マギー、4番・岡本はいいとして、5番に坂本なのかと訝りましたが、結局、坂本はスタメン起用せず、メンバー表に名前は…

6月23日(土)対スワローズ@東京ドーム

結果的に23時間以内に2試合観戦することとなりましたが、相対比較で本日の試合は軽かったです。ナイターとデーゲーム。試合時間が3時間36分と2時間23分。試合終盤に1点差まで追い上げられた試合と、試合中盤で7点リードした試合。先発投手が普段より不…

6月22日(金)対スワローズ@東京ドーム

先発・菅野に対して、相手先発は山田大ということで、ある種の不戦敗というか、ヤクルトは敗戦覚悟で、ブキャナンやハフを菅野にぶつけてこないのだと試合前は思いました。序盤で6-0と一方的なリードとなりましたので、普通の菅野であれば、ワンサイドゲ…

6月10日(日)対ライオンズ@東京ドーム

今季初めてライトスタンドで観戦しましたが、今季初のサヨナラゲームとなりました。 9回表先頭の岡本が投手強襲ヒットで出塁して代走が吉川大。続く5番打者は阿部でしたが、まさかの送りバント。昨夜も同様の場面で陽に送りバント指示があって結局三振でし…

6月9日(土)対ライオンズ@東京ドーム

打ってほしい、ここぞの場面で出た7回裏の坂本の逆転3ランと、1点差に追い上げられた8回裏に出た阿部の3ランのいずれについても、目から電光石火が飛び出る感覚で打球がスタンドまで着弾するのを見届けることが出来ました。長野応援歌の歌詞に「夢の弾…

6月8日(金)対ライオンズ@東京ドーム

敗れはしましたが、観戦体験としてはそれなりに満足度の高い試合となりました。菅野と菊池の両先発ということで僅差のゲームになるのではという試合前の想定がありましたが、期待に反して、一方的な展開。秋山の先頭打者HRは仕方ないにしても、3回の2失…

6月6日(水)対イーグルス@東京ドーム

個人的には生観戦戦績が5連敗でストップしましたので、非常に大きな勝ち星となりました。加えて、1回裏にゲレーロの2ランでリードして、試合終了までリード状態を保てましたので、落ち着いてゆったりと試合を観戦することができました。ビハインド展開に…

6月5日(火)対イーグルス@東京ドーム

今夜も素晴らしい精神修養の機会を与えていただきました。由伸巨人は「他者への奉仕」を第一に優先されていることが、よくわかりました。 今季の交流戦、ここまで一勝もしていない楽天に対して初白星を献上するとともに、先発・ルーキーにもプロ初勝利を献上…

5月31日(木)対ファイターズ@東京ドーム

ドラ1・ルーキーの鍬原が先発ということで、事前の期待水準は、ワンサイドゲームとなることなく試合を成立させてほしいというものでしたので、一昨日の試合と同じく2点差で敗れましたが、余り悔しい気分とはなりませんでした。 試合としては、被安打3なが…

5月29日(火)対ファイターズ@東京ドーム

巨人の打者には四球禁止令でも出ているのかと思うほど、早打ちが目立つ試合でした。 記録を遡ると、本日と日曜の阪神戦が四死球ゼロ。金曜と土曜の試合が四死球が共に1と、与える四死球は、先週金曜から順に、1、5、4、2の計12となっているのに、奪う…

5月18日(金)対ベイスターズ@東京ドーム

先発・菅野の試合なのでサクサク試合が進んで20時半頃には試合終了かなと思っていましたが、3回裏途中で19時になるなど事前の想定外の展開となった試合でした。菅野が失点するとすれば、初回の立ち上がりかなと思ってましたが、1死後、ソトの緩い3ゴロ…

5月13日(日)対ドラゴンズ@東京ドーム

松坂先発の試合ということで、試合前は期待が高まっていましたが、いざ蓋を開けてみると、主役が3回途中でアクシデントにより降板ということで、どこかはぐらかされたような感じとなりました。 初回に先頭の坂本が松坂の初球を叩いてヒット出塁。続く吉川尚…

5月10日(木)対タイガース@東京ドーム

内海の今季初登板の試合で相当に不安でしたが、見事な立ち上がり。序盤で試合を壊すことなく無失点で3回まで抑えて、直後の3回裏に坂本、吉川尚の連打で作った2死2、3塁の絶好の先制機に不調のマギーに代わって日曜のハマスタ以来の4番・阿部。ライト…

5月8日(火)対タイガース@東京ドーム

試合の緊張感が持続したのは2回表まででした。山口俊の自滅により、ノーヒット迎えた1死満塁で打者・梅野の放った打球はセカンドゴロ。併殺チェンジでピンチを切り抜けるところが、坂本が併殺を焦ったのかまさかの捕球ミス。1死も取れずに続く投手・秋山…

4月30日(月)対スワローズ@東京ドーム

スワローズファンには申し訳ありませんが、3戦目の先発が館山であるとのニュース報道に接した時点で、3戦目の勝利は間違いがなく、実質「不戦勝」であると感じていました。問題は何回において「不戦勝」が確定するかという時間の問題であり、実際には5回…

4月29日(日)対スワローズ@東京ドーム

個人的には現地観戦で今季、まだ1ヵ月程度ですが、最もスパークした試合となりました。 初回の3失点は前日がヤクルトが完封負けでしたので、ハンデみたいなものだろうと軽く感じていましたので、そんなに気にしていませんでした。 実際、3回裏に2死無走…

4月28日(土)対スワローズ@東京ドーム

チームの勝率は5割に復帰していますが、筆者個人の観戦勝率は借金5ですので、チーム勝率をベンチマークとした場合、観戦試合数が増えるにつれて、いずれチーム勝率に漸近していくだろうということが予想されますので、恐らくこの3連戦はかなりの確率で勝…

4月14日(土)対カープ@東京ドーム

諸般の事情により4回表途中にドームに入場することになりました。通路のモニター映像で併殺チェンジを目撃したので、気合を入れて自分の席に向かいました。 4回裏は、先頭は吉川ヒットで出塁し、ゲレーロの一打は3ゴロ的でしたが、打球が強くグラブを弾い…

4月13日(金)対カープ@東京ドーム

6連敗のチーム状態。初回は無失点で切り抜けたいところでしたが、先頭の田中に四球を与えます。6連敗のムードを引きずる嫌な立ち上がりでしたが、菊池犠打の後、3番・丸にタイムリーを浴びて早々に先制を許します。7連敗も不可避かと思われましたが、1回…

4月11日(水)対ベイスターズ@東京ドーム

ドームで目の前の試合の経過を追いかけながらも、スマホで他球場の経過も追いかけていたので、同率首位の広島・ヤクルトが共に敗色濃厚の試合展開でしたので、仮に今夜負けたとしても2ゲーム差であることは変わりないので、いかに劇的な展開の可能性が開か…

4月10日(火)対ベイスターズ@東京ドーム

試合の勝敗が第一優先であることに間違いはないのですが、個人的には試合の緊張感の持続を第二優先で観戦しております。初回で8点リードして、後は淡々と決着が付くのを見守るよりも、終始一球の行方により形勢が入れ替わるような試合の方が観る立場として…

4月1日(日)対タイガース@東京ドーム

1勝1敗で迎えた3戦目。日曜日のデーゲームということもあり、週末ナイターの開幕戦と比べると緊張感も緩まった感じがありました。土曜日の試合は劇的勝利でしたが、個人的には公式戦生観戦勝利は今季未達成なので、今日こそはという気持ちでドームに向か…

3月30日(金)対タイガース@東京ドーム

開幕戦勝利が必ずしもシーズン成績につながらないとの統計データを試合前にニュース記事で読んでいたので、敗れても止む無しかなと思っていましたが、まさかの菅野の5失点で黒星スタートとなりました。 例年、開幕戦は現地観戦していますが、開幕戦勝利でも…

3月23日(金)対イーグルス@東京ドーム

火曜日の試合は4万6千人超の観客で大変な混雑ぶりでしたが、今夜は2万7千人ということでオープン戦としては標準的な規模の観客数となりました。オープン戦のチケット発売直後に手配したため、1塁ベンチ上というシーズン中ではありえないような席で観戦…

3月20日(火)対ファイターズ@東京ドーム

シーズン中ではありえないようなネット裏の席で観戦することが出来ました。元々は、清宮君を見るためにチケットを取ったのですが、結果的に上原の復帰登板を見るために観戦することになりました。公式発表でも4万6千人を越えたとのことですが、試合開始後…

3月3日(土)対スワローズ@東京ドーム

勝っても負けてもどちらでもいいオープン戦ではありますが、一応2018年対外試合初勝利を生観戦することができました。 無料チケットで入場できる4階席と3塁側ポール近くは、かなり客席が埋まっていましたが、それ以外はまずまず5割程度の埋まり具合で…