首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

3塁側

8月15日(水)対スワローズ@神宮球場

前夜は4時間超。今夜も4時間近くと比較的長い試合となりました。個人的には折角球場まで出向いているのだから、長い時間試合を楽しめるという点では長い試合を歓迎しています。 前夜はビハインド展開がずっと続いてようやく8回表に僅差のリードを迎えると…

8月14日(火)対スワローズ@神宮球場

元々、0-4で負けていた試合ですので、逆転サヨナラ負け自体には全くこだわっていません。負け試合となるべき結果がそのまま実現しただけですので、それ自体はOKです。 個人的に納得いかないのは、広島3連戦で全く機能しないことが判明した育成上がりの外…

7月29日(日)対ドラゴンズ@東京ドーム

本日は先発したTVショッピング投手のお陰で、1回表途中で実質試合終了でしたので、以降、居酒屋東京ドーム・モードに入ったため、試合経過は明確には認識しておりません。 試合開始前にマシソン抹消の報に接しましたので、チームとして本日以降はしばらく…

7月11日(水)対スワローズ@神宮球場

本日は外野席で観戦しましたが、昨夜の内野席よりも外野席の方が前後左右に空間があって、広々としている印象を持ちました。もちろん背もたれはないのですが、適度に空席があったので密集感がなく感じられました。全体に緩い印象です。 試合は初回にマギーの…

7月10日(火)対スワローズ@神宮球場

球場に到着して初めて気づいたのですが、この試合はビール半額デーのようで、年間5試合設定されている内の最初の適用試合のようでした。通常750円のところ1杯350円ということで、厳密に半額なら375円ですが、お釣りの手間を考えて更に半額よりも…

7月8日(日)対カープ@東京ドーム

普通に考えれば楽勝の試合でしたが、抑え捕手・小林の今後に不安を抱く形で、カード勝ち越し勝利となりました。 先発・今村は5回を投げて被安打1でバティスタのソロ1発のみで降板しました。巨人は1回裏、先頭の坂本が2ベースで出塁するも、久々の2番ス…

6月23日(土)対スワローズ@東京ドーム

結果的に23時間以内に2試合観戦することとなりましたが、相対比較で本日の試合は軽かったです。ナイターとデーゲーム。試合時間が3時間36分と2時間23分。試合終盤に1点差まで追い上げられた試合と、試合中盤で7点リードした試合。先発投手が普段より不…

6月17日(日)対マリーンズ@千葉マリンスタジアム

1-0の僅か1点リードでカミネロならこのような結果になるだろうことは事前に想定しておりましたので、別段ショックはないです。本日の敗戦自体は特にこだわることはありませんが、むしろ逆転サヨナラ負けを契機として、カミネロと澤村の順番を入れ替える…

6月15日(金)対マリーンズ@千葉マリンスタジアム

天気予報は雨予報でしたので試合の開催自体が危ぶまれていましたが、結局、試合中も試合前後も雨は降ることなく、菅野が完封勝利を挙げました。 天気予報を見る限り、仮に試合があっても雨は不可避という状態でしたので、G-poポイントアイテムで獲得したオレ…

5月31日(木)対ファイターズ@東京ドーム

ドラ1・ルーキーの鍬原が先発ということで、事前の期待水準は、ワンサイドゲームとなることなく試合を成立させてほしいというものでしたので、一昨日の試合と同じく2点差で敗れましたが、余り悔しい気分とはなりませんでした。 試合としては、被安打3なが…

5月26日(土)対タイガース@甲子園球場

前日はナイターでしたが、本日はデーゲーム。試合終了とともに新大阪駅に向かい帰京しました。ナイター&デーゲームの組み合わせであると、一泊分で2試合観戦できるので効率的ですが、そのような日程組み合わせは限られているので、今回は天候とも合わせて…

5月25日(金)対タイガース@甲子園球場

8年ぶりで3度目の甲子園球場での巨人戦観戦。過去2回はいずれも外野席でデーゲームでしたので、内野席でナイターは初めての経験となります。今夜は人文字デーらしく来場客全員にTシャツが配布されましたが、こちらは着用せず巨人のビジターユニで観戦し…

5月6日(日)対ベイスターズ@横浜スタジアム

当初予定では3連戦の初戦の4日に観戦予定でしたが、チケットが発売当初から完売状態であったため3戦目の本日が現地観戦日となりました。GW連休の影響もあったのかもしれませんが、スタンドは330度がベイファンという感じでした。比較的レフトポール…

4月30日(月)対スワローズ@東京ドーム

スワローズファンには申し訳ありませんが、3戦目の先発が館山であるとのニュース報道に接した時点で、3戦目の勝利は間違いがなく、実質「不戦勝」であると感じていました。問題は何回において「不戦勝」が確定するかという時間の問題であり、実際には5回…

4月28日(土)対スワローズ@東京ドーム

チームの勝率は5割に復帰していますが、筆者個人の観戦勝率は借金5ですので、チーム勝率をベンチマークとした場合、観戦試合数が増えるにつれて、いずれチーム勝率に漸近していくだろうということが予想されますので、恐らくこの3連戦はかなりの確率で勝…

4月19日(木)対ベイスターズ@横浜スタジアム

昨シーズンは横浜スタジアムは4度観戦して、3勝1分と一度も負けナシの球場で、比較的好印象を抱いていました。今季初めて訪れましたが、2020五輪会場の準備ということで座席増築のために工事の囲いが何か所かに見られました。また、安全対策強化とい…

4月10日(火)対ベイスターズ@東京ドーム

試合の勝敗が第一優先であることに間違いはないのですが、個人的には試合の緊張感の持続を第二優先で観戦しております。初回で8点リードして、後は淡々と決着が付くのを見守るよりも、終始一球の行方により形勢が入れ替わるような試合の方が観る立場として…

4月8日(日)対スワローズ@神宮球場

日曜日のデーゲーム。金曜日のような突然の雨もなく、風速も1~2mという穏やかな天気。厳しい自然環境は苦手な(?)筆者としては、環境に左右されることなく試合に集中し3タテは何とか阻止すべく球場に乗り込んだのですが…今年のヤクルトは手強い上にク…

4月6日(金)対スワローズ@神宮球場

2週連続で菅野の5失点の試合を生観戦するという想定外の経験をすることができました。何となく試合開始前から予感はありました。事前の予想では21時過ぎから雨という予報。念のためレインコートを用意して球場に向かいましたが、試合開始前からそれなり…

10月3日(火)対スワローズ@神宮球場

図らずも消化試合となってしまった今季最終戦でしたが、 試合前からチケット完売となる試合となりました。 真中監督の最終試合ということなのか、相川の引退試合ということなのか 不明でしたが、ともかく消化試合の割には観客席は埋まっていたように感じまし…

10月1日(日)対タイガース@東京ドーム

実質的に今シーズンが終了しました。 負け惜しみでなしにBクラスを一度体験してみたいと思っていたので、 再来年のドーム開幕戦は金曜日ではなく、火曜日となることが、 どのような感じになるのか楽しみです。 本日の試合に関しては、2死無走者から糸井の…

9月27日(水)対ドラゴンズ@東京ドーム

9回表は相当ドキドキしましたが、何とか最小失点差で逃げ切り勝利。 ヤクルト3連戦と合わせて4連勝となりました。 チームは貯金5ですが、これは開幕5連勝時以来とのこと。 この半年近く何をやってきたのかという気もしないでもありませんが、 残り3試…

9月24日(日)対スワローズ@神宮球場

今季はビジター球場観戦では無敗(除く交流戦)なので、 初回に田口が無死満塁から2失点しても何とかなるかなとの予感がしておりましたが、 実際に、3回表2死無走者から、陽、マギー、坂本の三者連続四球で、満塁の好機を迎えると、4番・阿部は初球を捉え…

9月9日(土)対スワローズ@東京ドーム

試合開始直前に流れる先発・畠投手の登場曲が、 なんとも間の抜けた加山雄三ののんびりした曲なので、 大丈夫なのかなと不安視していましたが、 山田に致命傷となる3ランを含む2発を浴びて、 相手先発・小川の前に無得点。 結局、チームとして完封負けで、…

9月8日(金)対スワローズ@東京ドーム

勝って当然の試合をキチンと勝ち切るというのが難しいものだと感じた試合でした。 巨人の先発は既に14勝を挙げている菅野で、相手先発は得たいの知れない岩橋投手でした。 普通に考えれば、勝って当然の試合だと思いますが、 初物に弱い巨人ですので、広島…

9月2日(土)対ベイスターズ@横浜スタジアム

試合開始前の企画として「筒香選手から空振りを奪ってプロポーズする」という 出し物があり、バラエティ番組の一種のようなものなのかも知れませんが、 CS圏内に留まるか否かが懸かる緊迫した試合開始直前に、 このような企画を実施するベイスターズは随分…

8月29日(火)対カープ@東京ドーム

1-2での惜敗でしたが、正直余り悔しくありません。 昨年のように優勝争いをしているのであれば別でしょうが、 現在の巨人はCS進出そしてポストシーズンを勝ち抜いての日本シリーズ進出が現実目標であるかと思いますので、 目先の勝敗云々よりも、ポスト…

8月20日(日)対ベイスターズ@東京ドーム

この3連戦を全て現地観戦させていただいた立場から申し上げますと、 「白目を剥いた回数」が試合毎に異なりました。 金曜日の試合は、少なくとも2度は白目を剥いて窒息しかけました。 2度は3点ビハインドになったからです。 昨日の土曜の試合は6回表の…

8月5日(土)対ドラゴンズ@東京ドーム

延長までもつれ込んだ昨夜の試合の緊迫感はどこへやらで、 3回裏の阿部の3ランで4点差となり、ほぼ勝利を確信し、 4回裏の陽の3ランで7点差となり、実質的に試合が終了し、 後は試合終了の合図を待つばかりという展開になりました。 この日のハイライ…

8月4日(金)対ドラゴンズ@東京ドーム

「6番・ライト長野」という試合開始前のアナウンスを聞いて嫌な予感がしました。 長野が6番ということは亀井ではなく、長野よりも低打率の打者が7番ということですが、相手先発が左のバルデスだから、先日のDeNA戦で逆転の口火を切った石川が先発なのかと…