首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

抑え捕手・小林に(心理的に)感涙した試合。

先発・山崎伊投手が8回2死まで無失点の好投。高梨、K鈴木で8回を抑えると9回は中川が登板して捕手・小林。実務的な正捕手は大城で間違いないかと思いますが、巨人の象徴的な正捕手はやはり小林かと思います。YahooのMVP投票でも3位に小林が着けているこ…

佐渡島Dayが裏目に出た試合。

延長12回表には佐渡島・出身の菊地投手がマウンドに登りましたが、1死後に悲劇が待ち構えていました。失点しなければ最悪でも引分け。負けはないという場面で、不幸にも牧の放った打球はレフトスタンドへ。四球で歩かせても以降の打者は大して打てないの…

久々のワンサイド勝利で浅野プロ初出場が記録できた試合。

先発・菅野が7回無四球無失点の好投が最大の勝因かと思いますが、吉川尚の2点タイムリーも効果的でした。無死2,3塁の大チャンスに、大城、中田が揃って初球を打って凡退。無得点なら流れが相手に行きかけるところでしたが、ショートの頭を越えるタイム…

チームを蝕む害虫のスタメン起用により当然の如く敗れた試合。

先ずもって 害虫とは駆除すべき対象であって、育成の対象ではない。という原理・原則を確認すべきです。今永という相手先発が左投手という理由でスタメン起用されましたが2打席連続三振。7回裏1死2,3塁という絶好のチャンスで左対策でスタメン起用され…

延長12回総力戦を梶谷様の2点タイムリーで勝ち逃げできた試合。

両チームともベンチ入り投手を全員使い切るという文字通りの総力戦となりました。初回の岡本の満塁弾でいきなり4点リードした時点では今夜は楽勝と思いましたが、先発・グリフィンが5回持たずに5失点で同点に追いつかれ、その後はスコアボードにゼロが並…

丸様2ラン!大城様3ラン!!で勝利した試合。

ブリンソンが送りバントを試みて3球三振直後に丸が2ラン!その丸に送りバントが命じられ2球失敗後の外野フライで犠打不成立。秋広三振、岡本ヒットで繋いだ後に大城がノースリーから3ランを放って4点リード。ほぼ試合の勝利を確定させました。犠打がい…

スタメン時点で負け臭が漂った試合。

中田選手が2打席連続で四球出塁しましたが、次打者が打率0割の石川県でしか活躍しない選手であれば当然の結果かと思います。わざわざ打てない選手をスタメン起用する必要があるのでしょうか。中田の次が丸であれば中田と勝負せざるを得ないのだから中田の…

生観戦・大興奮!<6>延長10回裏に岸田HRでサヨナラ勝利した試合。

GDPR(General Data Protection Regulation)適用地域に滞在していたためYahoo!の一球速報を閲覧できず試合経過を辿ることができませんでした。日本に帰国して最初の試合でサヨナラ勝利を目にすることができて大変満足です。 しかしながら、中軸の中田・丸が…

中田が攻守にブレーキとなり連敗で交流戦を終えた試合。

正面のゴロなのにあれほどオーバーアクションで捕球する必要があったのでしょうか。身体に当てて前に落とせば済んだ話だったのではないかと思われます。気落ちした(?)菅野が次打者に2ランを浴びて逆転され、そのまま試合終了。9年ぶりの交流戦優勝は風…

連勝疲れ(?)今一つ盛り上がりに欠けた試合。

劇的勝利の翌日デーゲームであったためか観客の立場としても今一つテンションが高まらない試合でした。昨夜の9回に1,3塁から重信が盗塁を決めて坂本の逆転3ランを呼び込んだことの反復を狙ったのか8回裏の2死1,3塁から代走・門脇が盗塁を試みてア…

生観戦・大興奮!<5>9回裏に坂本3ランで逆転サヨナラ勝利した試合。

一言で言えばUnbelievableな試合でした。2点リードでの9回裏に何故、松井裕を起用しなかったのでしょうか?梶谷、重信と左が続くのに、何故か右の酒井。正直、95%負けを覚悟していましたが、謎の楽天采配により、梶谷2ベース、重信ヒット後盗塁で無死2…

梶谷・延長サヨナラ打!5連勝で交流戦単独首位に浮上できた試合。

やはり西武の得点上限は2点でした。2回表に早々に先制2点を献上してしまいましたので限界突破される危険性もありましたが、その後の8イニングは無得点。 同点であればホームチームが有利ですが、延長10回裏に坂本申告敬遠直後の梶谷が軽く左中間に運ん…

余裕の得点差で戸郷8勝目となった試合。

得点上限2点の西武に対して3回裏で3点差となったので、序盤で実質試合終了でした。 DeNAはバウアーが投げて2時間で早々に試合終了。日本ハムは巨人、阪神に勝ち越すくせにDeNAには連敗するという新庄監督の嫌がらせのような試合運びをしています…

得点上限2点の西武相手に3点リードで勝利を確信できた試合。

森、山川、中村が居れば別なのでしょうが、最近1週間の西武の得点能力の上限は2点なので、大城のスクイズにより3点リードとなった時点で勝利を確信できました。 8回表に1死満塁で4番・マキノンを迎えて満塁弾を喰らえば負ける可能性はあるかと思いまし…

エースの帰還(?)菅野今季初登板で初勝利できた試合。

6回以降は守備側のイニングは心拍数が上がって見ていました。1点リードで菅野に辛うじて勝利投手の権利が生じたのに、大江が先頭打者に四球、次打者に死球でいきなり無死1、2塁の失点ピンチ。菊地、高梨のワンポイントリレーで最大の窮地を乗り越えまし…

チーム一丸!2桁得点でブルペンデーでも勝利できた試合。

野手は門脇と第三捕手を除いて全員出場。投手も4点リードでも9回裏に大勢が登板。ほぼ選手を使い切るチーム一丸となっての勝利でした。 猛打賞3打点の梶谷選手の活躍が光りました。 DHは秋広でしたが、途中からウォーカーになりましたが、2打席連続空…

無能捕手・岸田行倫のリードにより失点を重ね続けた試合。

大城の休養日での起用だったのでしょうが、打てない、守れない。捨て試合なのであれば、もう少し若手捕手を起用して試合経験を積ませた方が意味があったかと思います。夕刊記事にもありましたが、トレード要員の見本市として起用したのでしょうか。 ソフトバ…

丸・満塁弾&ウォーカー2ランで延長勝利できた試合。

延長10回表2死無走者から6得点ですので本当に野球は2アウトからを実感できた試合でした。結果的に6点差の一方的勝利となりましたが、9回終了時点までは0-0の投手戦でした。丸がスタメン落ちして梶谷起用でどうかなと思いましたが、代打の切り札と…

ウォーカー5安打3打点!凡そ1ヵ月振りのワンサイド勝利ができた試合。

仮に満塁HRでも追いつかない5点差以上をもってワンサイドゲームとした場合には、巨人は今季5点差以上勝利は4試合目。前回が5月9日の新潟での7点差勝利ですので、凡そ1ヵ月振りです。その逆の5点差以上負けは、先の日本ハム戦での2試合を含めて今…

菊地投手の好投により1点差負けで済んだ試合。

負けは織り込み済みなので悲惨な負けにならなければいいなと思いましたが、序盤で試合が決まりかける3回裏2点を失ってなお1死2,3塁のピンチを菊地投手が好救援。その後の3イニングも完全投球でしたので、菊地投手が先発していたら日本代表・山本投手…

新破壊神・鍬原拓也の登板により6回表で実質試合終了した試合。

平内は金曜日に2イニング3失点で2軍落ちとなりましたが、新破壊神・鍬原拓也は1イニングもたず打者・9人4失点 2/3で降板になりました。1アウト取るのに平内は0.5失点ですが、鍬原は2失点ですので、アウト取得コストは鍬原は平内の4倍悪いとい…

生観戦・大興奮!<4>延長10回裏でサヨナラ勝利した試合。

この生観戦・大興奮!シリーズは今季で4回目ですが、その内3回は土曜日の試合です。やはり翌日が休日の試合ということもあり、球場に詰めかけたファンも勝利を信じて試合を最後まで見届けようという願いが球場の雰囲気に現れて、その結果を導いているよう…

左偏重変則打線で大敗を喫した試合。

台風接近でドーム外は強い雨と風なのにも関わらず足を運んだファンには踏んだり蹴ったりの試合だったのではないでしょうか。6回裏無死2、3塁で1点も取れなかったのが響いた形になりました。火曜に先発した平内が追加3失点で実質試合終了。反撃の機運も…

楽勝ムードだったが結局1点差勝利となった試合。

普段は訪れることのない球場ですので交流戦では2年ぶりの観戦でした。行きは快速列車が利用できたので1時間少々で着きましたが、帰りは各駅停車となったこともあり2時間近くを要しました。雨予報もあった中で帰宅するまで降ることが無かったことは良かっ…

岡本2発、坂本・中田1発!(ほぼ)王道スタメンで連敗ストップできた試合。

スタメン・セカンドが吉川尚でなかったことは残念でしたが他は王道スタメンでした。不振でもその内に打つだろうと鷹揚に構えてもらいたいところですが、采配を振るう実感を得たいためかチョコマカと変更するのが監督の好みのようです。打たなくても打ちそう…

萩尾選手はブリンソン選手以上なのか疑問に思った試合。

ルーキーの萩尾選手が2試合連続スタメン起用されました。結果は2試合連続敗戦です。浜風の甲子園のライトスタンドに2ランを放った元・メジャーリーガーのブリンソン選手は2試合連続で出番ナシです。 試合に勝利するよりも育成優先に舵を切ったということ…

無意味な大江ワンポイント継投で負けを確定させた試合。

近本にタイムリーを許してもまだ1点差。終盤での1点差ならまだわからない展開なのに、次打者・中野に対して左のグリフィン投手から左の大江にスイッチ。中野まで投げて右のノイジーから継投ならまだわかりますが、不可解な大江継投で中野にもセンター前ヒ…

好投・横川を6回で交代させ流れを自ら手放し逆転負けを喫した試合。

横川は6回までと試合前に予定があったのかもしれませんが、阪神打線を6回3安打無失点で抑えている投手を交代させる必要があったのでしょうか。球数も80球。仮に追いつかれたり逆転されたとしても横川の成長のためには役立つように思われますが、目の前…

3連戦での勝ち越しを目指し達成したチームの戦略性が感じられた試合。

DeNA3連戦で2勝1敗。敢えて(?)ダメ投手を初戦に先発させ勝ちパとは言い難い投手に3イニングづつ投げさせて勝ちパを温存。2戦目はエースの戸郷で完封勝利で中継ぎを起用せず、3戦目は先発を4回で降ろしてビハインドでも勝ちパを投入。狙い通りに(…

エースと4番の活躍で1-0完封勝利!解説も試合内容も高品質だった試合。

NHKBS1での中継で見ていましたが、藤川の解説も試合内容も共に高品質でした。8イニング中7度も先頭打者が出塁しているのだから普通にやれば追加点を重ねて、もっと楽な展開になってもいいはずでしたが、結果的には追加点は無関係でしたので、最小得…