首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

連休は終わっても連敗は続く。打線が沈滞中。

初回にウォーカーの拙守を突かれて3失点。
試合を通じての失点はこれだけでしたので、
先発・山崎伊は好投したと思います。
まともなレフトだったら3失点はなかったでしょう。

問題は打線。
助っ人外国人が全く役立たずな上に、
主力のはずの丸も岡本も不振。

復帰した中田が2安打と一人で気を吐きましたが、
つながりを欠いて1得点のみ。

ロメロを7回まで投げさせたことが敗因かと思います。
中継ぎ投手陣が弱いDeNAなのだから、
球数を稼いで早めに降板させればよいのに、
早打ち、併殺打で相手を助けてしまっています。

原監督の表情も辛そうです。

エース菅野復帰登板の明後日で連敗ストップしてもらいたいものです。

では、また。