首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

逆シリーズ男・松原聖弥の不振により今シーズン完全終了した試合。

ファイナルステージで三振ばかりの松原は打順が8番に降格しましたが、
4回表無死2,3塁という絶好の追加点のチャンスでフルカウントから、
空振り三振という醜態をさらし、チームは引き分け。
ヤクルトにストレートでのCS進出を許すことになりました。

シーズン中は連続試合安打の記録を打ち立てたようですが、全く無意味です。
チームの勝利に貢献できない個人記録を追及されても迷惑なだけです。

ヤクルトの1番打者の塩見が連続でお立ち台に登ったのに対して、
松原は全く貢献できず足を引っ張っただけでした。

来シーズンは助っ人外国人外野手が加入すれば、
ベンチを温めることになるかと思います。

今季は助っ人外国人が実質不在だったのが敗因だったかと思います。
シーズン最後まで機能するような通常の助っ人外国人を
来季に向けて獲得してもらいたいものです。

では、また。

f:id:hidemet:20211112232831j:plain

 

気温に合わせて打線も冷え冷え2試合連続完封負けで王手を許す

頼みの綱の菅野も味方のエラー連発で耐え切れませんでした。
攻守に大ブレーキの中島は亀井に倣って引退すべきかと思います。
高齢になると速い投球や、速い打球には身体がついていけないのだと思います。
ましてや寒い屋外球場では猶のこと。

阪神戦はデーゲームでしたので対応できましたが、
CSファイナルは全てナイターなのでベテラン選手にはキツそうです。

明日は開き直ってファーストは中田選手起用がいいのではないでしょうか。

負けて元々なので、開き直って思い切りやってもらいたいものです。

では、また。

奥川投手の引き立て役に徹した織り込み済みの負け試合。

1回裏の3失点で実質試合終了でした。
メルセデスではなくて山口俊を先発させたということは、
対奥川投手ということで負けを織り込み済みだったからかと思います。

明日の菅野、明後日のメルセデスで五分に持ち込むという目論見かと理解しました。

5回表の1死1,3塁での代打・亀井の場面が唯一の盛り上がりシーンでしたが、
初球を打ち上げて、次打者の代打・八百板も見逃し三振で無得点。

奥川投手にシーズン中にもなかったプロ初完投・完封負けを献上して、
引き立て役に徹した試合でした。

残り5試合で4勝1敗、または3勝2分けがCS突破には必要です。

明日からは本気で勝利を目指してもらいたいものです。

では、また。

f:id:hidemet:20211110222903j:plain

 

野球脳の高い丸・ウィーラーの活躍により連勝!CSファイナル進出決定!!

岡本不在の穴を感じさせないというか、却って打線の繋がりが良くなっているようにも思えます。
2試合連続で4得点。
3回表には相手エラーをきっかけに、打者9人の攻撃で3得点で逆転。

8回表には、やはり相手エラーをきっかけに、丸のセーフティバント安打。
亀井の犠打。ウィーラーのセンター犠牲フライで効果的に追加点を挙げて、
2点リードで迎えた9回裏は2死無走者から連日のバタバタがありましたが、
ロハスJr.を三振に仕留めてゲームセット。

水曜日からの神宮球場に駒を進めることができました。

戸郷が投げた3イニングと、6回裏の高梨の連続四球での2死満塁の場面は、
いつ失点してもおかしくない感じでしたが、味方の好守備と、
梅野のグリップエンドに当たるキャッチャーゴロ、鍵谷の好投もあって、
辛うじて無失点で切り抜けました。

3戦目がなくなったので、メルセデス、山口を
ヤクルト戦の方に先発起用できることになりました。

メルセデス→山口→菅野→高橋→今村→メルセデス
でファイナルを戦うことになるのでしょうか。

少なくともあと3試合は今シーズンの試合を楽しめそうです。

では、また。

原采配復活(?)犠打を悉く得点に絡めて岡本不在でも4得点完封勝利!!

自宅でTV観戦でも心拍数が上がりました。
ビエイラの抑え不適格が改めて確認できたかと思います。
先頭打者に四球を出して苦しくなるシーズン中と変わらないピッチング。
4点リードあったので投げさせたのでしょうが、僅差での試合では絶対にNGです。
デラロサの方がまだマシ。ポストシーズンは中川抑えでよいのではないでしょうか。

二死満塁で畠がマウンドに上がりましたが、CSルールにより、
同点=引分け=実質負けですので、代打・原口の満塁弾だけは避けたいところ、
捕手が大城ではなくて小林でしたので、失点せずにサードライナーで切り抜けられました。

捕手・小林は打つ方では3三振+犠打失敗併殺打という散々な成績でしたが、
9回無失点リードは良かったかと思います。

失点しなければ負けることはない、ただし下位チームは勝利しなければならない
という点で、明日以降の捕手はどうなるのでしょうか。

青柳対策で捕手・大城とするのか、一塁・大城で捕手・小林とするのか。
3打点を挙げたウィーラーは明日も起用したいので、一塁・ウィーラーとなるのかも知れません。

9月、10月の原采配は謎が多かったですが、
本日の試合は昨年までと変わらない1点を着実に取りに行く手堅い野球に
戻ったかと思います。

阪神打線の調子が上がらない間に神宮行きを決めたいところですね。

では、また。

最後の最後までヘタレ投手だった戸郷翔征

申告敬遠までして4回裏2死満塁から相手投手・原樹理との勝負を選んだのに、
2球で追い込んでおきながら3球目に走者一掃の2ベース浴びるダメ投手っぷり。
戸郷を今季は余りに優遇して、甘やかしすぎたのではないでしょうか。
打者一巡1イニング6失点の大炎上となり、試合の趨勢は早々と決しました。
3回まではノーヒットに抑えていましたが、チョッとした切っ掛けで急変する。
今季何度か見られた傾向でしたが、最後の最後まで欠点の克服はかなわなかったようです。
戸郷の10勝目があったので続投させたのでしょうが、他の投手の場合は
見切るのが早いのに、今夜も続投で裏目に出ました。

戸郷優遇は今後は止めにしてもらいたいものです。

廣岡の3ランと大竹の引退登板の他には、見どころも乏しく、
球場の気温と相俟ってお寒い試合内容でした。

今夜は風が弱いにも関わらず防寒対策をしてもツライ状況でしたので、
11月の神宮観戦は回避したいと思いました。

では、また。

f:id:hidemet:20211024220824j:plain

 

本拠地最終戦白星でCS進出を自力で確定!!

CSクリンチを1までしていたところでしたが、無事に本拠地最終戦勝利で自力CS進出を決めることができました。

広島に抜かれていたらトラウマとなるところでしたので、
他力ではなく自力で決めることができてよかったです。

首位ヤクルト相手にワンサイドゲームの展開で、
喜びの宴に参加していたため更新が遅くなりました。

今夜の今季最終戦も勝利して、
勝率5割超を確定させたいところですね。

では、また。

f:id:hidemet:20211024071921j:plain