首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

対スワローズ

10点取っても1点差で負けた試合。

同点の8回裏に村上に3ランを献上し、岡本の足をまたしても巨人中継ぎ陣が引っ張ってきます。敬遠して満塁策で次打者勝負するかなと思いましたが、タイムリーに止まらず最悪の3ランでしたので、勝負あったかと思いました。 しかしながら、9回表に2死無走…

猛暑の中で6発19得点と爆勝した試合。

試合開始してしばらくすると3塁側内野スタンドは日陰に入りましたので、それほどでもありませんでしたが、1塁側スタンドは最後まで日差しが照り付けていましたので、試合展開と相俟ってヤクルトファンは苦行を強いられたのではなかったでしょうか。 打順変…

空気を読まず敗戦処理相手に手を緩めないヤクルト打線

今季最多の16失点を喫した今夜の試合でしたが、これまでの最多失点は、5月6日の13失点でしたが、こちらもヤクルト戦でした。 負けを受け入れてレベルの劣る敗戦処理投手を起用しているのに、情け容赦なく不必要なまでの得点を取ってくる。 阿吽の呼吸…

水牛・今村投手の打者4人に3四死球が敗因となった試合。

勝ち試合の展開のちゃぶ台をひっくり返す、水牛・今村投手のピッチング。水牛なので、責任を問えないところが困ったところです。 デラロサ投手に実質2イニングを投げさせることになり、鍬原投手の勝ち星を消しさり、大勢投手にプロ初黒星を付けさせる原因と…

大型連休中に大型連敗して首位陥落。

世間は連休中なのに、何故自分たちは試合に出なければならないのかという選手の無言の不平・不満がプレーににじみ出ているのでしょうか。 これまで連続QSを達成して、先発陣の中でも最も信頼感の高いシューメーカー投手でしたが、初回は、四球後に山田に2…

中山選手が活躍するも今季最多13失点でワンサイド負けとなった試合。

坂本、吉川尚を欠いているので得点力が欠けるのは理解できますが、失点13点というのは、坂本、吉川尚不在とは無関係ではないでしょうか。 堀田投手の初勝利時は大城捕手とのバッテリーでしたが、右投手相手なのに何故か岸田捕手。 火曜日に12失点の試合…

左先発投手にまたしても苦戦して惜敗した試合。

広島の床田投手、中日の大野投手、そして本日のヤクルト高橋奎二と、左の本格派投手が苦手な巨人打線はまたしても苦戦して、得点は丸選手のソロHRのみに終わりました。 先発・赤星投手も同様に山田選手のソロHRのみに抑えていましたが、7回表の打者・高橋奎…

立岡の延長サヨナラHR!で決着が付いた試合。

ほぼ勝利して当然の試合を負けなくてよかったです。 初回に同点に追いついて更に1死1,3塁で中田がキャッチャーフライでアウトになっていなければ、もっと素直に9回で勝利できていたかと思います。 1死3塁でのウィーラーの牽制アウトも試合をもつれさ…

破壊神・平内龍太の登板により中盤で実質試合終了となった試合。

今シーズンは、田中豊、桜井の顔を見ずに済んでいますので、アレルギーを感じずに済んでいましたが、破壊神3本柱の一人、平内投手が今季初登板となりました。 先発・菅野のアクシデント降板を受けてのものですが、2点差で中盤の5回表。試合の行く末はまだ…

6回投げて4併殺!勝ち運のある堀田賢慎投手!

プロ初登板で初勝利の堀田賢慎投手でしたが、6イニングの投球で併殺が4回というのは通常では考えられないレベルかと思います。勝ち運が強い投手なのではないでしょうか。相手先発・原投手に3イニングはパーフェクトに抑えられていましたが、坂本・四球を…

神宮で連勝!ビエイラと大勢の違いが顕著だった試合。

連夜の8回裏のドタバタ劇となりましたが、辛うじて1失点で切り抜けました。この回登板のビエイラがストライクが入らず連続四球で無死1,2塁。山田は投手ライナーでしたが、併殺を焦った2塁送球が逸れて1死2,3塁。ピンチを作ってビエイラは降板。高…

初回1安打で1失点するも6回に1安打で4得点して逆転勝利!!

奥川投手が先発の試合でしたので敗戦は織り込み済みでしたが、まさかの4回降板。先日の中日戦での岩崎投手降板と同様に、相手方のアクシデントをチャンスに変えて、中盤の相対的に力量の劣る中継ぎ投手を攻略して、相手方のミスも絡み1安打で4得点。ヒッ…

逆シリーズ男・松原聖弥の不振により今シーズン完全終了した試合。

ファイナルステージで三振ばかりの松原は打順が8番に降格しましたが、4回表無死2,3塁という絶好の追加点のチャンスでフルカウントから、空振り三振という醜態をさらし、チームは引き分け。ヤクルトにストレートでのCS進出を許すことになりました。 シー…

気温に合わせて打線も冷え冷え2試合連続完封負けで王手を許す

頼みの綱の菅野も味方のエラー連発で耐え切れませんでした。攻守に大ブレーキの中島は亀井に倣って引退すべきかと思います。高齢になると速い投球や、速い打球には身体がついていけないのだと思います。ましてや寒い屋外球場では猶のこと。 阪神戦はデーゲー…

奥川投手の引き立て役に徹した織り込み済みの負け試合。

1回裏の3失点で実質試合終了でした。メルセデスではなくて山口俊を先発させたということは、対奥川投手ということで負けを織り込み済みだったからかと思います。 明日の菅野、明後日のメルセデスで五分に持ち込むという目論見かと理解しました。 5回表の…

最後の最後までヘタレ投手だった戸郷翔征

申告敬遠までして4回裏2死満塁から相手投手・原樹理との勝負を選んだのに、2球で追い込んでおきながら3球目に走者一掃の2ベース浴びるダメ投手っぷり。戸郷を今季は余りに優遇して、甘やかしすぎたのではないでしょうか。打者一巡1イニング6失点の大…

本拠地最終戦白星でCS進出を自力で確定!!

CSクリンチを1までしていたところでしたが、無事に本拠地最終戦勝利で自力CS進出を決めることができました。 広島に抜かれていたらトラウマとなるところでしたので、他力ではなく自力で決めることができてよかったです。 首位ヤクルト相手にワンサイド…

坂本、岡本、中田にHRが出て、久々の2桁安打7得点でも9連敗となった試合。

いわゆるルーズベルトゲームでしたが、終盤に逆転を許し連敗ストップとはなりませんでした。 連敗中は貧打がやり玉に挙がっていましたが、久しぶりの打線爆発7得点でもそんな試合に限って、投手陣が守りきれず白星は明日以降にお預けとなりました。 素人目…

継投8回ノー・ノーでも9回裏にサヨナラ負けを喫した試合。

CSを見据えて強力ヤクルト打線をいかに封じるかが課題ですので、2試合連続でのファースト捕球ミスによる決勝点献上は枝葉の要素かも知れません。 北村や若林など本来ファーストではない選手を臨時で守らせている以上、ミスが出るのは致し方ないかと思いま…

悪夢再び!疫病神・北村スタメンが攻守に大ブレーキとなり完封負けを喫した試合。

右のサイスニードなので吉川尚がセカンドで、若林ファーストかと思いましたが、何故か右の北村がファーストスタメン起用。 序盤のサイスニードは不安定で3イニング連続でチャンスを作りますが、得点できず。特に決定的だったのは無死1,2塁で大城に送りバ…

オープナー捕手・小林という発想を感じさせた試合。

マシンガン継投や、カウント途中からの投手交代、リーグで唯一の中5日先発起用の他にも、画期的な球界の新機軸としてオープナー捕手というコンセプトを導入しているのかと感じさせた試合でした。 大城がスタメン捕手だった際に、序盤で大量失点という試合が…

本気で試合をせずに引き分けた試合。

スタメン野手の打率に大きな違いがあったかと思います。ヤクルトは1~8番まで打てる可能性がある選手がスタメン起用されているところ、巨人は6番以降はほぼ打率1割台の選手をスタメン起用しているからです。 いわばハンディ付きで試合しているようなもの…

金曜夜の悪夢。5週連続で金曜は黒星が続く。

普通にはカード頭はエース級が投げるので勝てる可能性が高いはずなのですが、確かに高橋はチームの勝ち頭ではあるものの前半戦の貯金によるものであって、後半戦以降は怪しいです。先週は5回5失点。今夜も4回3失点とリードを許し、負けパターン継投陣が…

9回裏の土壇場で追いついて価値あるドロー

ビエイラの無失点記録が途切れて1点差で9回裏に。岡本が途中交代していましたので一発のある打者は少ない打順になっていましたが、先頭の吉川尚がヒットで出塁。岡本に代走で出た増田大が送って1死2塁。次打者・若林が初球を振り抜いて前進守備のセンタ…

サイクル未遂・吉川尚、地元での大活躍で2桁得点勝利!!

8回裏の最終打席で2ベースが出れば、先日のDeNAの牧選手に続いて達成でしたが、レフトフライに終わりました。金沢での北村選手もそうでしたが、地方球場での試合は地元選手がヒーローになる傾向にあるようです。 6回裏に4点差でダブルスコアになった時点…

対ヤクルト連敗ストップ!!中継ぎ5投手の無失点リレーもあり終盤に逆転勝利!!

9回に入って雨も強くなり1点差で先頭打者を四球で出塁を許すという、最悪のシナリオも頭によぎる展開でしたが、直球ではなくスライダーのみを投げるように切り替えてからはヤクルトの代打攻勢、川端・三振、坂口・一ゴロで辛うじて逃げ切り対ヤクルトの連…

疫病神・北村の連続捕球ミスにより1イニング9失点の惨敗となった試合

記録上は坂本と岡本のエラーになっていますが、普通のファーストなら捕球して当然のワンバウンド送球です。慣れない地方球場だからといってグラブに当てることくらいはできるでしょう。打者の走力を考えれば体を伸ばして捕球する必要がないのに、無理に伸ば…

2試合連続で大敗して前半戦終了。2ゲーム差の2位で後半戦へ

凡そ1ヵ月試合がありませんので、当面の見納めのためにドームに向かいました。9回まででしたが4時間超の長い試合。被安打12に加えて14四死球11失点でしたので守備時間が長くなったことと、巨人側も同じ12安打で6四球で7得点でしたので攻撃時間…

1試合7被弾で今季ワースト14失点を喫した試合。

前半戦残り2試合だから中継ぎ投手を惜しみなく投入できたはずですが、飛翔癖のある桜井が2番手で3イニングを投げたため3被弾5失点で、早々に実質試合終了となりました。 先発サンチェスの1イニング3被弾も酷かったですが、いずれもソロHRでしたので…

両チームHRのみの得点しかし岡本21号3ランが出て7連勝!

前日の雨予報は何だったのでしょうか。試合を通じて1滴も降りませんでした。雨具を用意して降雨コールドも覚悟して球場に向かいましたが杞憂に終わりました。 先頭打者の松原HRでいきなり先制!連日3回で勝負が決まっていましたので、今日も同様の展開に…