首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

対タイガース

球界秩序を再確認し、2位の可能性を確認できた試合。

ドームに向かう前は、DeNAー広島戦を見ていましたが、DeNAは2位にふさわしくないお粗末な試合を見せていました。 今夜の結果でDeNAとは5ゲーム差。直接対決は6試合あるので全勝なら逆転です。 普通にやればその可能性は十二分にあるかと思います。 土壇場…

連夜の原マジック炸裂! 代走・増田大起用直後の中田決勝2ランで連勝!!

6回までわずか1安打だった巨人打線でしたが、ほぼ唯一のチャンスをモノにして試合を通じてわずか3安打でも勝利できました。 7回表、先頭の丸がストレート四球で出塁。昨夜から采配が復調してきた原監督がすかさず代走・増田大を起用。盗塁を警戒して注意…

原采配が冴えていた(?)久々のワンサイド痛快勝利で連敗ストップ!

1失点のメルセデスを4回途中で突然の交代。中継ぎ陣が疲弊するのに、原監督の迷采配が出たなと思いましたが、鍬原がマルテを1球で仕留めてチェンジにすると、5回表に同点HRの近本の目測誤りに起因する吉川尚3ベース直後に、大城が追い込まれながらも…

2試合連続引分け 負け試合を土壇場で追いついた点は評価できる(?)

好投の戸郷が8回裏に2失点。通常であれば相手抑え投手にあっさり三者凡退に仕留められてゲームセットですが、阪神の守護神・ケラーは、他球団の抑えに比較すると安定性に欠けるため、ヒット4本で何とか2点差を追いつきました。 戸郷の負けが消えたのは良…

攻めは短く守りは長い ストレスフルな一方的負け試合。

9回終了でも3時間半という長い試合。岡本のソロHR以外は、ほぼほぼ見どころナシの試合でした。 球場に詰めかけた巨人ファンは、長い阪神の攻撃シーンを見せられ、失点するかとハラハラさせられ挙句、失点する。 ようやくチェンジになって反撃するかと思…

先頭打者出塁が5イニングあって得点はゼロ つながりを欠いて打線が機能せず5連敗

先発・堀田は2死無走者から2イニング連続失点で3回3失点で降板。後を継いだ高木京も2失点で序盤で5点差となり、実質試合終了。 すっかり戦意喪失したためか、先頭打者出塁が5イニングあっても走者を進める意識がうかがえず、2度の併殺打もあって、試…

矢野以下の原野球 ポエム野球に劣る現実を直視すべき

今夜の完封負けで7勝12敗。あと1敗したら今季の負け越し決定です。「俺たちの野球」を掲げる矢野阪神のポエム野球に対して、多くの野球ファンは失笑を禁じえなかったはずです。歴史的な開幕連敗記録を達成した真性・お笑い球団阪神タイガースに対して、…

8回無失点!苦境を救った山崎伊織のピッチング

投げても5,6回までかなと思っていましたが、8回無失点という想定外の好投。勝ちパターン中継ぎ陣が不在なので終盤で失点するリスクもあったところ、チームの苦境を救うピッチングでした。 5点を取った直後の3回表に連続ヒットで許した無死1,2塁のピ…

由伸監督時代を下回る新体験を得られた試合。

3年間で1度も優勝できなかった由伸監督時代であっても、CSには2回出場しており、Bクラスでも4位でした。 今年の巨人は現状5位かつ最下位転落もありうるという状況で、近年の巨人にはない新体験を提供してくれています。 梅野捕手に四球を提供して、2死…

コロナ明けリハビリ目的の調整試合だった試合。

最初から試合に勝てれば儲けもの、試合が成立するか否かに焦点があった試合だったかと思います。防御率も勝利数もリーグトップの青柳投手相手でしたので、相手の守備のミスも絡んで一時は逆転できたのは望外の展開だったかと思います。 ポランコをレフト、重…

2試合連続完封負け 打線低調は続く

初回のいきなり3連続ヒットを浴びて初回3失点を覚悟しましたが、辛うじて1失点にとどめた先発・シューメーカーは6回まで2失点。7回に先頭の絶不調・ロハスJrに余計なソロ被弾、怒り心頭での与四球で降板。結果3失点とはなったものの昨夜のような大敗…

ウォーカーの守備力検証のための4失点。

8回表に打席に立ったのだから次の打席が廻ることはほぼナシです。増田大をセンターにして、重信をレフトにすれば済む話ですが、甲子園におけるウォーカーの守備力を検証する目的で8回裏もそのまま守らせたものと考えます。結果、2度の捕球ミスでアウトを…

祝・連敗ストップ&戸郷・プロ初完封勝利!!

初回のポランコ3ランが効果的で、4回の2死無走者からの中田のソロHRも中押しとなり、9回は体力的に厳しそうでしたが、最後まで投げ切って戸郷はプロ初完封勝利!リーグトップタイの9勝目となりました。 ポランコの3ラン打球は最初入ったか不明でしたが…

高橋優貴お得意の四球連発自滅ピッチングにより序盤で勝負が決した試合。

2週連続で序盤で試合を壊していては先発失格確定でしょう。戸田投手、平内投手や畠投手を先発させていたほうが、はるかにまともな試合になったかと思います。 序盤で試合を壊してしまっては、チームだけでなく、球場に詰めかけた観客に対しても失礼です。 …

4万人超前売り完売の観客数の圧に屈した試合。

この週末の2試合は前売り時点でチケット完売だったそうで、コロナ以降は満員のスタンドは珍しい方に属するようになっていますので、周囲の観客の圧に対して、中田は粘って四球を選ぶことができましたが、やはり北村では役不足でショートゴロに終わってゲー…

延長12回5時間超の長い試合でも勝利した試合。

コロナ禍もあって遠出は難しかったですが、4年振りに甲子園球場まで観戦に訪れました。 4年前は2戦2敗でしたが、個人的にはその雪辱が果たせて良かったです。 9回裏2死無走者から同点に追いつかれるとは思いませんでしたが、 周囲の阪神ファンは多いに盛り上…

阪神さんのリハビリに貢献した3連戦

最下位阪神に3タテを献上したため貯金が11から8になりました。一方で、阪神は借金が13から10になりましたが、その差は9ゲーム差客観的にはよほどのことがない限り追い越しは困難なレベルです。 注意すべきは2位・広島との差の方で、広島も中日に連…

水牛・今村と原始脳・大城バッテリーにより1イニング6四球6失点で大敗した試合。

水牛であって人間ではないので、その責任を問うことは出来ません。同様に未開人は文明開化以前なので無答責です。 1イニングに6四球の試合を記憶にある限りでは、ほぼ初めて見ました。 やはり阪神のスパイ・若林が、走者のいる場面の6回裏に代打・三振に…

阪神のスパイ(?)若林スタメン起用で想定通り負けた試合。

青柳投手対策で左打者を並べて、主力スタメンは休養になりました。 勝てれば儲けもの、負けても元々の覚悟の上で臨みましたが、1点差で惜敗。 佐藤、大山にそれぞれ2ラン、ソロを献上し、青柳投手には完投を許すことになりました。 敗戦は織り込み済みなの…

貧打・低得点の最下位阪神に連敗を喫した試合。

昨夜は2度、セカンドゴロ併殺打を放った若林が、7回表に代打で起用され、リプレイ映像を見るようなセカンドゴロ併殺打を放ち、終盤の追い上げシーンを潰しました。 通常の感覚であれば、前夜の反省を活かし、2度と同じ過ちを繰り返さないように、何らかの…

2番・若林が大ブレーキ 阪神に今季2勝目を献上した試合。

先頭の吉川尚が4打席連続で出塁したにも関わらず、2番・若林が最初の打席こそ犠打を決めて先制点に繋げたまでは良かったですが、ベンチの指示かも知れませんが、その後は強攻して2併殺&三振で、全く役立たずでした。 ポランコがマルチ安打でしたので、若…

中田の初回満塁弾で阪神の出鼻を挫いて6連勝!!

連続四球出塁で1死満塁となってからの初球でした。中田の確信弾で実質試合終了でした。週に1度程度でこのような活躍があるのであれば、普段は打ててなくても問題ナシです。 巨人に移籍して初めてヒーローインタビューも受けました。今後はこのような機会も…

阪神球団史にワースト記録を刻印する戸田投手の棚ぼた勝利で単独首位へ!!

一発攻勢で追いつき、リードしますが、終盤の失点で前夜に引き続き1点差で勝利。決勝点となったのは、岡本申告敬遠の後の不振打者・中田の押し出し四球という何とも微妙な結果でした。 中田は打撃不振でも守備貢献が大きいので、スタメン起用は止む無しかと…

一発攻勢で藤浪を粉砕!4連勝で首位タイ浮上!!

6連敗中の阪神相手で4回終了時点で6点差ですので、どう考えても勝利確定と思いましたが、最後は1点差にまでされてしまいました。 大山の出会い頭の一発で大勢は初失点となりましたが、3点リードありましたので、勝敗には関係ない場面での被弾で良かった…

野球脳の高い丸・ウィーラーの活躍により連勝!CSファイナル進出決定!!

岡本不在の穴を感じさせないというか、却って打線の繋がりが良くなっているようにも思えます。2試合連続で4得点。3回表には相手エラーをきっかけに、打者9人の攻撃で3得点で逆転。 8回表には、やはり相手エラーをきっかけに、丸のセーフティバント安打…

原采配復活(?)犠打を悉く得点に絡めて岡本不在でも4得点完封勝利!!

自宅でTV観戦でも心拍数が上がりました。ビエイラの抑え不適格が改めて確認できたかと思います。先頭打者に四球を出して苦しくなるシーズン中と変わらないピッチング。4点リードあったので投げさせたのでしょうが、僅差での試合では絶対にNGです。デラ…

9回2死から伏兵打者相手に3失点1安打完封負けで貯金ゼロ4位転落も現実味を帯びてきたと感じさせた試合。

左打者が続くのだから中川を9回まで投げさせると思いましたが、形式にこだわって現状抑え役のビエイラを投入して、中野、近本にヒットを許し無死1、2塁。マルテ、糸原を抑えて2死までこぎつけますが、途中出場の板山に2ストライクまで追い込みながらフ…

今月2度目のサヨナラ勝ち寸前での引分けで3位以下が確定した試合。

対阪神でどうこうというよりも対広島でどうかという方向に関心が移っていたので、他球場の経過でベイ打線が爆発してくれたため9回表をビエイラが同点のまま締めてくれた時点でCSクリンチが1減って3.5にまでなりました。土曜日にドームで直接対決があり…

3試合連続1得点で7連敗&V逸確定となった試合。

5回表無死1,3塁の場面で先発・メルセデスから田中豊にスイッチ。どう考えても失点の場面で大量失点なら実質試合終了でしたが、まさかの火消しで無失点。2点ビハインドで中盤以降に進んでいきましたが、6回裏には丸タイムリーで1点返してからの二死満…

「3連覇」よりも「日本一」を目指すための副作用(?)中盤までの8四球で自滅した試合。

本日の試合は阪神と試合したというよりもどこのチームであっても同じことで、四球連発で勝手に苦しくなり、野手も観客もうんざり気分に陥らせた挙句、ノーヒットで満塁に走者を溜めた場面で、糸井にこの回唯一のヒットを許して走者一掃3失点で自壊したとい…