首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

対カープ

戸郷プロ初完封寸前で同点2ラン被弾 試合はドロー

日曜に畠がプロ初完封を達成していたので2試合連続かと思われましたが、9回2死から菊池に初球をライトスタンドにまで運ばれ、その目論見は外れました。 消化試合なので勝敗は度外視していますので、戸郷の完封記録を優先して、球数は146に至るまで投げ…

延長ドロー しかしM8

一時は4点リードでしたので楽勝かと思われましたが、サンチェスが5回表に4失点で追いつかれてしまい、以降は両チームとも決め手を欠き、延長10回の末に引分けとなりました。 マジック対象チームが阪神から中日に移ったのでしょうか。阪神は逆転サヨナラ…

先発・高橋優 好投&決勝3塁打! M9に到達!!

先週、田口の後を受けて好投して先発チャンスを掴んだ高橋優でしたが、5回1失点のナイスピッチング。加えて打つ方でも勝ち越し決勝打となるタイムリー3ベースも放ち、投打に大活躍となりました。 試合のポイントとなったのは、6回1死満塁からの大城の打…

菅野・今季初黒星 しかしM11

連勝記録が続いていた菅野でしたが、今夜は調子が悪そうでした。4回表に2点目を失い1死1、2塁。坂倉は1塁ゴロ。併殺チェンジかと思われましたが、2塁封殺からの坂本の送球を菅野が捕球できず走者が還り3点目の失点となった場面が痛かったです。更に…

サンチェス好投!終盤に守備の乱れが出るも逃げ切り勝利でM21!!

4回表で4点リードとなって、ぼんやりと勝ちが見えたかなと思いましたが、直後に松山の2ランを浴びて2点差に。6回表、先頭の丸の2ベースを足掛かりにウィーラーのタイムリーで3点差。勝ちパターン継投に持っていけば間違いナシと思いましたが、7回裏…

久々の対広島敗戦 阪神の完封負けのお陰でM22

岡本の24号が出てよかった。以上、終わりの感じの試合でした。 5回裏の1失点はOKでしたが、その直後の鈴木誠也の2ランが響きました。 田中豊は来季は背番号を変えるべきですね。47の藤岡もどうかと思いますが。 各球場で総じて上位が敗れて、下位が…

菅野・開幕12連勝達成!!ウィーラーもスーパー守備で貢献!!M23

2点リードで迎えた5回裏無死2,3塁という同点は覚悟の場面で、大盛、田中広を連続三振、鈴木誠也をライトフライで無失点で切り抜けたところがポイントだったかと思います。 先週の対戦でもそうでしたが先発投手が降板すると広島の負けパターンは脆弱です…

抵抗感のない広島相手に3タテ返し!田口好投でM28

個人的には3回裏で4点リードとなって勝負は決まったように感じました。3連覇中の広島打線のような打線の迫力を感じないからです。一方、巨人の中継ぎ陣は近年になく強力ですので、中盤以降で勝ちパターンを投入してひっくり返される虞は限りなく小さいだ…

吉川尚の今月2度目のサヨナラ打でM30!!

9回表1点差でデラロサだったので嫌な予感はしたんですよね。鈴木誠也を迎えるものの前後が坂倉、松山の左なので、中川の方がいいのではと思ったのですが、右の鈴木誠也はセカンドフライに仕留めるものの、前後の二人にヒットを打たれて、代走・曽根の走力…

鍵谷の見事な火消し!2桁得点ワンサイドゲームをものにしてM31!!

5回表1死満塁。4点リードしているものの一発が出れば一挙に同点に追いつかれる場面で鍵谷がマウンドに上がり、長野、鈴木誠也を連続三振に仕留めて無失点で切り抜けたところが今夜の試合のハイライトだったかと思います。 試合の緊張感が続いたのはここま…

カード3戦目は息詰まる接戦。リーグ活性化に貢献して終える。

カード3戦目にしてようやく試合になりました。先発・直江投手は好投したかと思います。桜井も2回と1/3は無失点。高梨は併殺に仕留めて見事な火消し。大竹は誤算でしたが、中川は貫禄の投球でした。10ゲーム差が7ゲーム差となったわけですが、この3連戦…

モタ選手、プロ初安打が2ランHR!!丸・移籍後初マツダでの一発!

デーゲームでDeNAが敗れていたため気楽な気分で見ていましたが、連日、試合の序盤で実質練習試合になってしまいました。 ビエイラ投手が2イニングを投げて、四死球ゼロ、被安打1で4奪三振は今後を考えると良かったかなと思いました。 丸もHR,3塁…

9回表に4点を挙げて、明日以降に繋がる追い上げを見せる。

実質初回の坂倉の3ランで5点差となった時点で試合は決まったように思いました。田口は、6月27日(土)のヤクルト戦でも先頭打者から4連打を浴びて立ち上がりが非常に不安定でしたが、その時は2失点で済んだので中盤6回で一時逆転できましたが、今回…

大勝の翌日は大敗 広島・遠藤投手に完投を許して完敗(涙)

広島相手に2カード連続3タテは、佐々岡監督の面子もあるので、難しかったのかなとも思います。 3回表2死2、3塁で、遠藤投手に2点タイムリーを浴びた場面で、個人的には今日の勝ちはなさそうなように思いました。 本拠地6連戦で3勝3敗の五分。貯金…

岡本のプロ入り初満塁弾含む11得点で一方的勝利!!

昨夜の試合後原監督コメントが「もう少し打線が援護して」的な内容でしたが、その言葉通りに打線が爆発!6回終了時点で11得点10点リードとお腹いっぱいな試合展開でした。 個人的には3回裏に4-1で3点リードとなった時点で広島打線の調子を考えると…

鬼門マツダで3連勝!!!広島アレルギーも克服傾向へ

素晴らしい3連戦でした。3連戦ともビデオ録画したのでBDディスクに永久保存しておくことに決めました。 3戦とも得点が十二分に取れたので、由伸監督時代によく煮え湯を飲まされた終盤に至っての逆転のシーンも無事に回避できました。 坂本は不調で打て…

右打者偏重打線が大当たり!12得点で広島に連勝!!

坂本の2ラン未遂直後のウィーラーの2ランで5点差となった時点で、ほぼ勝利を確信しました。直後の6回にもウィーラーの満塁からの走者一掃+岡本2ランで1イニング5得点となり10-0と昨夜を上回る大量リードで更に安心して観戦できました。8、9回…

中1日で首位再浮上!序盤・中盤の大量リードで連敗ストップ!!

7月4日以来の勝利なので、10日振りの勝利となりました。先週は、雨、雨、負、雨、負、負でしたので陰鬱な気分でしたが、久々に晴れやかな気分になれました。 坂本の状態が悪そうですが、試合に出る中で復調してもらいたいと思いました。相手の4番・鈴木…

今季初引分け

昨夜の5倍は見どころのある試合でした。今季ここまで6試合の中では一番心拍数が上がる試合展開だったかと思います。 広島相手に逆転負けになると心底腹が立ちますが、宮國が10回表を抑えた時点で負けはなくなったので、個人的には十分に思いました。 楽…

今季初黒星

あまりに連勝が続くと勝ちパターン投手陣が酷使されることになりますので、連勝中のため登板機会のなかった負けパターン投手陣に登板機会を提供するために役立った今夜の試合だったかと思います。 7回裏2死満塁での代打・石川の当たりがスタンドまで届いて…

祝・開幕4連勝!!!!

やはり広島は粘りますね。1点リードでの終盤はヒヤヒヤします。由伸監督時代には終盤での逆転劇を何度も喰らっていたので、嫌な感じでしたが、先発・戸郷の後を継いだ鍵谷・中川・デラロサが無失点で逆転を許さず、無傷の開幕4連勝となりました。 試合のポ…

9月13日(金)対カープ@東京ドーム

対戦しているチームが本当にカープなのかと感じるほど、「圧」のない試合でした。 今週はハマスタでDeNA戦を2試合観戦しましたが、それとの比較においても、ほとんどピンチ感=圧を感じませんでした。 先発・山口俊の状態が良かったのかもしれませんが…

8月29日(木)対カープ@東京ドーム

1イニング10得点。打者15人を送り込み、攻撃時間30分超という3回裏に尽きた試合だったかと思います。 2夜連続で「桃源郷」を体験できました。 個人的には生観戦3連戦で体力的にも精神的にもツライ状態でしたので、3回裏終了時点で実質試合が終了…

8月28日(水)対カープ@東京ドーム

生観戦3連敗後の1勝でしたが、価値ある1勝でした。気分的には今夜の試合は、「桃源郷」といったところです。 昨夜に引き続いてソロ2発で2点ビハインドとなりましたが、昨夜の記事で記載したとおり「野球は確率のスポーツ」なので、昨夜と同様の試合展開…

8月27日(火)対カープ@東京ドーム

3連戦で少なくとも一つ取ればいいので、今夜の敗戦自体は特に痛くもないです。 それよりも、左投手対策で右打者中心に並べた打線の下位における火力不足を痛感した試合でした。 この試合、岡本・ゲレーロが出塁しての無死1、2塁の得点機が2度ありました…

8月1日(木)対カープ@東京ドーム

火曜日の当ブログで「3連戦の頭を取ったので、残り2戦を落としても実害ナシ」と記載しましたが、実際にその通りとなりました。結局、3連戦で1ゲーム差しか縮まりませんでした。広島との直接対決は残り8試合しかないので、今回と同様に展開したとしても…

7月31日(水)対カープ@東京ドーム

得点シーンがゲレーロの追撃2ランの場面だけでしたので、昨夜と比較すると盛り上がりに欠ける試合でした。昨夜勝っているので、終われる立場からすると負けたとしてもプラマイゼロ。残り試合数が消化されるだけなので、大きな影響はないのですが、ワンサイ…

7月30日(火)対カープ@東京ドーム

生観戦でカープに勝利したのは、昨年のドーム最終戦での長野サヨナラヒット以来ですので、凡そ10か月ぶりとなりますが、痛快でした。原監督1000勝という記念すべき試合に立ち会えたことも幸運でした。 先週末は阪神戦で生観戦連敗となりましたが、弱っ…

5月25日(土)対カープ@東京ドーム

試合開始当初は緊張してましたが、5点差となって勝利へのこだわりを捨てて、如何に反攻するかに注視するようにしました。 結果的に想定以上に反攻が功を奏し、8回裏は多いに盛り上がりました。 残り試合100近くありますので、目先の勝敗よりも、ワンサイドと…

9月30日(日)対カープ@東京ドーム

ホーム最終戦を逆転サヨナラ勝ちで締めることができました。 初回に先制して追いつかれ、3回に2点追加して再びリードするも、投手の大瀬良にヒットを許した直後に、田中に2ランを浴びて再び追いつかれます。畠の2イニング目となる8回に勝ち越しを許し、…