首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

久々の勝利で連敗ストップ!!CSクリンチは1.0へ!

昨夜は雨が降って寒い試合でしたが、今夜は風が強くて寒い試合でした。CSの球場はどちらも屋外球場ですので相当に厳しい観戦環境が予想されます。通常ならば10月開催なので耐えられそうですが、今年は例外的に11月開催ですので、一段と強いレベルの防…

雨の中のドローでCSクリンチ2.0へ

天気予報が夕方から雨予報でしたので、防寒・防雨グッズを揃えて球場に向かいましたので、観戦自体には支障はありませんでした。 中盤までは天候も持ちこたえていましたが終盤以降は比較的雨量も増えてきたため、8回裏、9回裏のピンチはつらい状況でした。…

2試合連続でルーズベルトゲームで10連敗となった試合。

打線の復調傾向が確認できた試合でした。一方で失点も2試合連続8失点でしたが、その内7失点は、特定の投手による失点なのでポストシーズンを見据えた場合には起用しなければ済む問題なので影響ナシかと思います。 併殺王ウィーラーが先制ソロ、9回裏に広…

坂本、岡本、中田にHRが出て、久々の2桁安打7得点でも9連敗となった試合。

いわゆるルーズベルトゲームでしたが、終盤に逆転を許し連敗ストップとはなりませんでした。 連敗中は貧打がやり玉に挙がっていましたが、久しぶりの打線爆発7得点でもそんな試合に限って、投手陣が守りきれず白星は明日以降にお預けとなりました。 素人目…

9回2死から伏兵打者相手に3失点1安打完封負けで貯金ゼロ4位転落も現実味を帯びてきたと感じさせた試合。

左打者が続くのだから中川を9回まで投げさせると思いましたが、形式にこだわって現状抑え役のビエイラを投入して、中野、近本にヒットを許し無死1、2塁。マルテ、糸原を抑えて2死までこぎつけますが、途中出場の板山に2ストライクまで追い込みながらフ…

今月2度目のサヨナラ勝ち寸前での引分けで3位以下が確定した試合。

対阪神でどうこうというよりも対広島でどうかという方向に関心が移っていたので、他球場の経過でベイ打線が爆発してくれたため9回表をビエイラが同点のまま締めてくれた時点でCSクリンチが1減って3.5にまでなりました。土曜日にドームで直接対決があり…

3試合連続1得点で7連敗&V逸確定となった試合。

5回表無死1,3塁の場面で先発・メルセデスから田中豊にスイッチ。どう考えても失点の場面で大量失点なら実質試合終了でしたが、まさかの火消しで無失点。2点ビハインドで中盤以降に進んでいきましたが、6回裏には丸タイムリーで1点返してからの二死満…

認知症(?)3塁コーチ後藤孝志の恒例の判断ミスにより6連敗を喫した試合。

3点ビハインドの6回表1死2塁で丸がライト前ヒットを放ちましたが、潜在的な認知症を罹患していると思われる3塁コーチ後藤が、3塁ストップさせたため、得点を挙げることができませんでした。 この3連戦初戦の1回表に丸のライト前ヒットで本塁タッチア…

9回丸のソロHRでワンサイド完封負けを免れた試合。

捕手・岸田と二塁・廣岡にフル出場機会を提供するための試合だったかと思います。残り10試合で凡そ2勝すれば3位確定なので、今季これまで出番の少なかった選手にフル出場機会を提供してCSでの戦力見極めのための地ならしをしていたように思われます。 …

連夜の捕球ミスによる失点で試合を壊す若林のスタメン起用は再考すべき。

5回裏同点から坂倉2点タイムリーでリードを許しますが、2点差ならまだわからない展開。2死後、安部の強めのセカンドゴロをグラブに入れてからこぼし背面方向に転倒、その間に2走・鈴木誠也の生還を許し3点目。次打者・會澤にタイムリーを喰らって4点…

継投8回ノー・ノーでも9回裏にサヨナラ負けを喫した試合。

CSを見据えて強力ヤクルト打線をいかに封じるかが課題ですので、2試合連続でのファースト捕球ミスによる決勝点献上は枝葉の要素かも知れません。 北村や若林など本来ファーストではない選手を臨時で守らせている以上、ミスが出るのは致し方ないかと思いま…

悪夢再び!疫病神・北村スタメンが攻守に大ブレーキとなり完封負けを喫した試合。

右のサイスニードなので吉川尚がセカンドで、若林ファーストかと思いましたが、何故か右の北村がファーストスタメン起用。 序盤のサイスニードは不安定で3イニング連続でチャンスを作りますが、得点できず。特に決定的だったのは無死1,2塁で大城に送りバ…

オープナー捕手・小林という発想を感じさせた試合。

マシンガン継投や、カウント途中からの投手交代、リーグで唯一の中5日先発起用の他にも、画期的な球界の新機軸としてオープナー捕手というコンセプトを導入しているのかと感じさせた試合でした。 大城がスタメン捕手だった際に、序盤で大量失点という試合が…

逆転サヨナラ勝ち寸前で引き分けた試合。

5回表、宮崎に先制ソロHRを許した後で、1死1、3塁で投手の今永に四球を与えた場面が決定的だったかと思います。普通に考えれば2アウトで、次打者・神里を三振に仕留めていますので1失点でチェンジだったはずです。しかし2死満塁となり佐野に2点2ベー…

2年連続坂本メモリアルデーに泥を塗りかける田中豊樹

昨年は坂本の2000本安打達成試合に終盤での逆転を許し黒星化した田中豊樹投手でしたが、本日も坂本の400本2塁打達成試合に登板し、2点リードの4回表にボール連発で先頭打者に四球、次打者の宮崎にフルカウントから2ベースを浴びて無死2、3塁。…

異常から平常に近づいて連敗ストップとなった試合。

緊急事態宣言が解除されて、ドーム売店でも4月中旬以来でのアルコール販売が再開されました。ノンアル販売は続いていましたが、やはり紛い物感は否めず、釈然としない感を持ちながら球場観戦が続いていましたが、ようやく本日において2019年レベルに近…

中田・途中交代でも流れ変わらず。2戦連続完封負けで5連敗。

3戦連続序盤KOのメルセデスが6回1失点でしたので、中5日にも慣れてきたのかも知れません。失点は僅かに1点でしたが、打線がつながらず3安打で完封負け。チームで12三振というのは中日の投手陣が良いとはいえ、なんとも残念な結果です。 中田選手が…

捕手・小林が攻守にブレーキで4連敗

小林に打撃は期待していないとはいえ、2回表1死1、3塁の絶好の先制機で、バットに当てられず空振り三振というのは目を疑いました。外角低めの変化球を引っ張りにかかるようなスイングを続けて空振り三振。反対方向に打ち返そうという意識が全く見られま…

3試合連続無得点の中日相手に同点の8回裏に4失点で3連敗 首位と5ゲーム差に

神宮のヤクルト3連戦で1点も取れなかった中日打線に1イニング4得点も献上するというのは、どこまで気前がいいのでしょうか。投手の問題なのか、捕手・大城のリードに問題があるのかわかりませんが、非常に痛い失点でした。 この試合、5番・亀井が大活躍…

「3連覇」よりも「日本一」を目指すための副作用(?)中盤までの8四球で自滅した試合。

本日の試合は阪神と試合したというよりもどこのチームであっても同じことで、四球連発で勝手に苦しくなり、野手も観客もうんざり気分に陥らせた挙句、ノーヒットで満塁に走者を溜めた場面で、糸井にこの回唯一のヒットを許して走者一掃3失点で自壊したとい…

菅野がポストシーズンで使えることが判明した試合。

先発・菅野は6回まで被安打2の無失点。7回に糸原にソロを浴びて先制を許すと、8回表に投手の高橋遥人にヒットを許しそこからの連打で3点目を失い降板。試合はそのままで終了しました。 相手投手の高橋遥人投手が巨人打線は苦手のようです。先日の広島・…

土壇場で勝ち切れず痛恨(?)の引き分けとなった試合。

3点ビハインドから岡本がバックスクリーンへの同点3ランを放ち、丸に久々の勝ち越し2ランが出て打者一巡の猛攻で一挙5点。吉川2ベースから坂本のタイムリーが出て中盤で3点リードを付けた試合。 これだけ主力が活躍した試合なので普通には勝てる試合で…

高橋優11勝目!中田&坂本2ラン!ウィーラーソロ!HR3発で2試合連続完封勝利!!

中5日での登板でしたが6回を投げて被安打3無失点でしたのでナイスピッチングでした。高橋優は東京ドームでは今一つらしいのでマツダスタジアムであったことが幸いしたのかも知れません。 中田が先制2ランを放ちました。自打球で交代前の打席もレフトフェ…

1試合おきの序盤大量得点で2.5差に迫るも首位はヤクルトに交代

丸がマルチ安打3打点で復調気配ですが、中田は今夜も快音ナシでした。「鳴かぬなら鳴くまで待とう時鳥」といったところでしょうか。本気で勝ちを狙うならウィーラーなのでしょうが、ポストシーズンを見据えて中田に打席を与えていこうという趣旨かと理解し…

広島・床田投手にプロ初完封勝利を献上した試合。

最下位の広島相手に完封負けを喫する上に、ほぼ1週間ぶりの白星を献上する当たり、チームはなかなか波に乗れませんね。 栗林投手ではなく床田投手が続投となったことでチャンスありと思いました。先頭のウィーラーがエラー出塁して一発でれば同点の場面。1…

真正スタメンで王道勝利!2.5差で優勝戦線に踏みとどまる!!

丸、ウィーラーをスタメンに戻し、それぞれが結果を出して、先発・菅野も7回1失点の好投で、首位・阪神相手に大勝!ゲーム差を2.5として優勝戦線に踏みとどまることができました。 負けていれば4.5差となってV逸の可能性も高まるところでしたので、…

本気で試合をせずに引き分けた試合。

スタメン野手の打率に大きな違いがあったかと思います。ヤクルトは1~8番まで打てる可能性がある選手がスタメン起用されているところ、巨人は6番以降はほぼ打率1割台の選手をスタメン起用しているからです。 いわばハンディ付きで試合しているようなもの…

金曜夜の悪夢。5週連続で金曜は黒星が続く。

普通にはカード頭はエース級が投げるので勝てる可能性が高いはずなのですが、確かに高橋はチームの勝ち頭ではあるものの前半戦の貯金によるものであって、後半戦以降は怪しいです。先週は5回5失点。今夜も4回3失点とリードを許し、負けパターン継投陣が…

新戦力&主力サカ・オカの活躍で9回裏3得点逆転サヨナラ勝利!!!

喜怒哀楽の情動が試合中何度も目まぐるしく巡った試合でした。 「怒」は、先発・戸郷の2試合連続初回3失点です。試合開始でいきなり負けムードが漂い重苦しい気分になりました。 「哀」は、代打・丸の空振り三振です。素人目に見ても力ないスイング。この…

ベイの呪い(?)山口危険球退場直後に2ラン被弾で敗れた試合。

先週のハマスタ3連戦でも不可解な不運が続きましたが、今夜も7回途中まで1失点と好投を続けていた山口がソトへの危険球退場となり、後を受けた田中豊が投じた初球を牧に捉えられて、左中間への2ラン被弾。2点のリードを許し、8回裏に代打・ハイネマン…