首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

1階席

久々の勝利で連敗ストップ!!CSクリンチは1.0へ!

昨夜は雨が降って寒い試合でしたが、今夜は風が強くて寒い試合でした。CSの球場はどちらも屋外球場ですので相当に厳しい観戦環境が予想されます。通常ならば10月開催なので耐えられそうですが、今年は例外的に11月開催ですので、一段と強いレベルの防…

雨の中のドローでCSクリンチ2.0へ

天気予報が夕方から雨予報でしたので、防寒・防雨グッズを揃えて球場に向かいましたので、観戦自体には支障はありませんでした。 中盤までは天候も持ちこたえていましたが終盤以降は比較的雨量も増えてきたため、8回裏、9回裏のピンチはつらい状況でした。…

2試合連続でルーズベルトゲームで10連敗となった試合。

打線の復調傾向が確認できた試合でした。一方で失点も2試合連続8失点でしたが、その内7失点は、特定の投手による失点なのでポストシーズンを見据えた場合には起用しなければ済む問題なので影響ナシかと思います。 併殺王ウィーラーが先制ソロ、9回裏に広…

9回2死から伏兵打者相手に3失点1安打完封負けで貯金ゼロ4位転落も現実味を帯びてきたと感じさせた試合。

左打者が続くのだから中川を9回まで投げさせると思いましたが、形式にこだわって現状抑え役のビエイラを投入して、中野、近本にヒットを許し無死1、2塁。マルテ、糸原を抑えて2死までこぎつけますが、途中出場の板山に2ストライクまで追い込みながらフ…

継投8回ノー・ノーでも9回裏にサヨナラ負けを喫した試合。

CSを見据えて強力ヤクルト打線をいかに封じるかが課題ですので、2試合連続でのファースト捕球ミスによる決勝点献上は枝葉の要素かも知れません。 北村や若林など本来ファーストではない選手を臨時で守らせている以上、ミスが出るのは致し方ないかと思いま…

「3連覇」よりも「日本一」を目指すための副作用(?)中盤までの8四球で自滅した試合。

本日の試合は阪神と試合したというよりもどこのチームであっても同じことで、四球連発で勝手に苦しくなり、野手も観客もうんざり気分に陥らせた挙句、ノーヒットで満塁に走者を溜めた場面で、糸井にこの回唯一のヒットを許して走者一掃3失点で自壊したとい…

新戦力・ハイネマンが登場した試合。

中5日の弊害なのでしょうか。4試合連続で初回に失点してしまい、終盤に追い上げますが、あと1点届かずにチームは6連敗となってしまいました。 昨夜の10失点1得点の試合と比較すれば、1点差まで追い上げて9回裏も同点・逆転機まで作り出しましたので…

坂本ソロ、大城連発!意外とあっさり味だったカープ打線相手に1失点で勝利!!

緊急事態宣言が当初は21日まででしたのでDeNA戦までは6千人規模でしたが、本日の広島戦からは販売規模が多かったため外野席もほぼ埋まり、内野席のコンコースも一昨年に戻ったかと錯覚するほど試合開始前は混雑していました。座席も格子状に1席ずつ…

2試合連続で大敗して前半戦終了。2ゲーム差の2位で後半戦へ

凡そ1ヵ月試合がありませんので、当面の見納めのためにドームに向かいました。9回まででしたが4時間超の長い試合。被安打12に加えて14四死球11失点でしたので守備時間が長くなったことと、巨人側も同じ12安打で6四球で7得点でしたので攻撃時間…

1試合7被弾で今季ワースト14失点を喫した試合。

前半戦残り2試合だから中継ぎ投手を惜しみなく投入できたはずですが、飛翔癖のある桜井が2番手で3イニングを投げたため3被弾5失点で、早々に実質試合終了となりました。 先発サンチェスの1イニング3被弾も酷かったですが、いずれもソロHRでしたので…

好投手相手には工夫なく無抵抗な打線で零封負け

先週は広島・九里投手-(バード)-栗林投手リレーに零封負けを喫しましたが、今夜も中日・柳投手-Rマル投手リレーに零封負けを喫しました。2週連続で現地観戦負けですので腹立たしさもひとしおです。 好投手相手なので攻略が難しいのはわかりますが、序…

マーティンの2度の好守備にやられた試合。

5点ビハインドから4点を追い上げて、なお2死1、2塁。中島の打球はライト前ヒット。同点のランナー2走・岡本は本塁に向かいましたが、マーティンの好返球で本塁手前でタッチアウト。絶好の同点機を逸しました。 1点差の9回表2死1塁。坂本の放った打…

坂本復帰で連敗ストップ!チームは反転攻勢へ

8回表は相手投手が交代したこともあったのかも知れませんが、ここ最近には珍しく面白いように打線がつながりました。先頭の松原のレフトフェンス近くまで飛んだ2ベースを皮切りに、ウィーラーが勝ち越し2ベース。亀井が犠打を決めて1死3塁。外野フライ…

捕手・大城の無能さが改めて露呈した試合。

現地観戦でしたが心底、腹が立っています。勝って当然の試合を3点リードがありながら9回土壇場に追いつかれる。捕手・大城の抑え適性の無さを痛感しました。西武打線の並びを見れば、6番打者以降は安牌です。一発リスクのある森に対して3ボールになれば…

1イニング9失点という悲惨な状況を現地観戦した試合。

1.5軍の広島相手に大敗するとは思いもよりませんでした。鈴木誠也以外は、ほぼ安牌の打者が並んだ相手打線です。普通に勝負すれば楽々アウトなのに、審判の判断なのか、炭谷のリードなのかわかりませんが、とにかく普通には打てない打者にわざわざ四球で…

連日の土壇場にドラマ!9回2死から岡本の同点2ランで引き分ける。

本来であれば緊急事態宣言は解除になっていたはずでしたのでチケットを手配していましたが、延長により緊急事態宣言継続状態での観戦となりました。 観客数は7469人とのことでしたが、体感的にはベイファン6千人。巨人ファン1469人という感じでした…

不可解な継投策が悉く裏目に出て敗れるも終盤に盛り上がった試合。

一昨日の金曜日は、 勝ったけど今一つ盛り上がりに欠けた試合。 - 首都圏5球場巨人戦観戦記 でしたが、本日はその逆パターンでした。 昨日の戸郷、本日の今村と先発投手を早々に見切りを付けていますが、負けパターン投手を起用すれば傷口は広がるばかりな…

勝ったけど今一つ盛り上がりに欠けた試合。

2-1で勝利しましたが、大城の2ランのみによる得点。失点も鈴木誠也のソロのみ。投手戦だったのかも知れませんが、試合時間も2時間34分と普通よりも短く、今一つ盛り上がりに欠けるまま試合終了を迎えました。 同じ1点差でも一昨日の阪神戦はどうなる…

菅野完封勝利!打線も19安打7得点で5連勝!!!!!

ソト、オースティンが並ぶ打線なので一発攻勢をくらうかもしれないと懸念しておりましたが、全くの杞憂でした。先週は初回に菊池、鈴木の一発を浴びて敗戦投手となった菅野でしたが、この試合、先頭の桑原にヒットを許すも、次打者の牧が初球併殺打を打って…

お立ち台登壇率50%!廣岡大志は当たりクジ(?)

今季ここまでの本拠地・東京ドームでの戦績は4勝1敗2分。ヒーローインタビュー=お立ち台の機会は4回あったわけですが、その内の2回に廣岡選手が登壇しています。現時点で登壇率50%ということになります。 昨夜は今季3度目のドーム観戦でしたが、勝…

東京ドーム球場内施設・運用の変更点について

今季初の公式戦現地観戦でしたが、1-1の引き分けでしたので、試合についてではなく球場内施設・運用の変更点について気づいた点をまとめてみました。 1>QRコードでの入場昨年まではコロナ感染対策の一環で座席位置・氏名・電話番号をチケットとは別の…

オープン戦3連勝と秋広選手について

オープン戦は初戦こそ敗れたものの、その後は3連勝とチームは順調なようにも思えます。コロナ禍の影響で新外国人選手が来日困難な状況が続いているため、秋広選手がスタメン機会を得て、結果を出し続けています。 普通のシーズンだったら新外国人選手がスタ…

V引延し作戦継続中~ウレーニャ・スタメン起用で2三振後即交代

試合開始前のグラウンドでその日のスタメン選手が軽く体を動かし、キャッチボール等をしていましたが、松原や吉川尚の姿はなく、見慣れない背番号の選手がいるなと思ったらこの日1軍登録されたウレーニャでした。阿部2軍監督の贔屓を受けて一度1軍に昇格…

采配上不可解なところはなかった敗戦 しかしM4(?)

最近は胴上げ日程調整のために、わざとやっているのではと疑問に感じるような采配がいくつかありましたが、本日の試合については、巨人・菅野、阪神・高橋遥 両投手による投手戦。少ないチャンスを代打・原口選手に決められてしまい敗戦。疑問を感じるような…

ノーモア・デラロサ 当面の抑えは田口(?)

阪神マルテの1イニング3エラーを含む4エラー。チームとして5エラーも献上してくれた試合。好投手・西から5得点を奪って5回KOしたにもかかわらず、まさかの逆転負けを喰らいそうな場面にまで至りました。 先発・今村が7回まで1失点の好投も、8回で…

V引延し作戦継続中~ヤクルトさんへの感謝の試合

前夜は1塁側に空席が目立ちましたが、この試合は防寒に役立つボアパーカープレゼント試合ということもあり、見た目には満席のように見えました。 試合内容としては、石川投手に今季2勝目を献上し、相手4番・村上選手に逆転2ランを献上した上に、打点王で…

鍵谷の見事な火消し!2桁得点ワンサイドゲームをものにしてM31!!

5回表1死満塁。4点リードしているものの一発が出れば一挙に同点に追いつかれる場面で鍵谷がマウンドに上がり、長野、鈴木誠也を連続三振に仕留めて無失点で切り抜けたところが今夜の試合のハイライトだったかと思います。 試合の緊張感が続いたのはここま…

下位打線の決定力が勝負を分けてM38点灯!菅野は開幕11連勝!!

決して調子が良いとはいえないし、お立ち台でも「体調がよくなかった」とコメントしていた菅野でしたが、6回を投げ終えた直後にチームが逆転してくれたため開幕11連勝となりました。 序盤から中盤に掛けて押していたのは阪神だったと思います。特に4回表…

「川上哲治生誕100年記念試合」でサヨナラ勝利!今季最多貯金15に!!

劇的なサヨナラ勝利の試合となりましたが、原監督の判断の素晴らしさに改めて感服した試合でした。 一昨日の中日戦からウィーラーがブレーキになっていると感じていました。丸が4安打で出塁しても2度併殺でチャンスを潰し、増田が代走で出ても内野ゴロで2…

菅野・開幕8連勝!岡本17号ソロのみを守り切って1-0完封勝利!!

見事な投手戦でした。菅野が投げていなければ普通に負けていた試合だったかと思います。相手先発・高橋遥人には2試合連続で抑えられています。次回対戦時で菅野以外の投手が先発だった場合に、どのように攻略するのかが課題かと思いました。 投手戦なので試…