首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

対ドラゴンズ

安心・安定のスガコバコンビで連敗ストップ!5割復帰となった試合。

ヒットを打たれても併殺打で切り抜ける貫禄の投球・菅野投手。小林捕手とのコンビもバッチリでした。 7回までの菅野の後は、傷心の中川投手に立ち直りの機会を与え、抑えの大勢投手を3者三振に導くなどチームの正捕手のリードは、流石だと言わざるを得ませ…

2桁安打で2得点 新生・阿部巨人でも非効率打線は変わらず

阿部監督は泥臭く1点を取りに行く野球を開幕前は掲げていた印象がありますが、実態は理想とは程遠いようです。無死1,2塁を含む3度の先頭打者出塁イニングがありながら、得点につながったイニングはゼロ。萩尾選手のプロ初HRによる1点と、得点圏での…

似非正捕手の処遇について

3点リードを追いつかれ延長サヨナラ負けとなった試合。前試合から続けて3度の送りバント機会でいずれも失敗し、終盤のリードを守りきれず、勝ちパの中川に再起不能レベルのトラウマを与える似非正捕手は以前から指摘していますが、終盤には交代させた方が…

142試合目で勝率5割に復帰した試合。

4番(と6番)を除いては、投手を含む先発全員安打の試合でした。4番が打てば、もう少し楽な展開だったかと思いますが、それはこの試合だけでなく9月下旬以降ずっとそうだったかと思います。WBC疲れが最終盤になって来たのでしょうか。 明日で終わりで…

岡本、坂本、中田の1イニング3発で勝利を呼び込んだ試合。

先発・戸郷は8回無失点の好投。打線はトータル7得点と投打の噛み合った素晴らしいワンサイドゲームでした。 9回表1死満塁の絶好のダメ押し追加点のチャンスに3ゴロ併殺打を放つK選手はチームの足を引っ張ることにかけては天賦の才があるかと思いました…

再三のサヨナラ機を逸し続けてスコアレスドローとなった試合。

延長11回裏2死2,3塁。HRや長打は不要で内野安打でもサヨナラ勝利なのに、初球のボール球をHRを狙うかのようなマン振りを見て、空振り三振を予感しました。頭の悪いN選手は追い込まれて変化球で空振り三振。ヤクルト戦から引き続いて5打席連続空…

菅野7回途中無失点 5億円投手として果たすべき役割を一応クリアした試合。

選手名鑑を参照した限りでは菅野投手の年俸は前年比ダウンであるものの5億円であるとのこと。チーム最高額は坂本選手の6億円のようですが、高額選手は軒並みフル出場せず、低額年俸選手が試合でフル出場しているのは不当ではないでしょうか。 助っ人外国人…

犠打せず強攻が裏目 3イニング連続併殺打で9回裏サヨナラ負けに終わった試合。

大城に今季これまで散々に犠打させていたのだから、同点に追いついて1死3塁の場面でスクイズさせておけばよかったのではないでしょうか。今季はこれまで序盤でも犠打連発していたのに急に宗旨替えをしたのか、犠打しなくなって3イニング連続併殺打。不要…

「一寸の虫にも五分の魂」という言葉を想起させた試合。

両チーム無得点で迎えた5回表に打者・柳投手で走者のいる場面で空振り三振に倒れたシーンで怒りにバットを叩きつけたシーンに敵ながら感銘を受けました。投手が打席で三振に倒れるのは普通のことかと思いますが、それほどまでに悔しがれるものかと驚きまし…

岡本に一打が出ていれば序盤でラクに試合を決められていたような試合。

制球が定まらない相手先発・髙橋宏投手に対して無死満塁で4番・岡本。昨夜は逆転3ランでしたが、ボール先行カウントから打ちに行ってセカンドフライ。その後の秋広内野ゴロ、丸内野安打で2点を取れましたが、一気に崩すことはできませんでした。2回裏も…

ぬるま湯・井上温水と改名すべきと感じさせた試合。

井上温大投手は、その実態に鑑みて井上温水投手に改名すべきかと思います。野手陣が踏ん張って序盤で5点リードしてもらえたにも関わらず、リードを吐き出し、3回途中で降板。プロ初勝利を途中から継投に入った船迫投手に献上しました。 期待されていながら…

延長12回総力戦を梶谷様の2点タイムリーで勝ち逃げできた試合。

両チームともベンチ入り投手を全員使い切るという文字通りの総力戦となりました。初回の岡本の満塁弾でいきなり4点リードした時点では今夜は楽勝と思いましたが、先発・グリフィンが5回持たずに5失点で同点に追いつかれ、その後はスコアボードにゼロが並…

丸様2ラン!大城様3ラン!!で勝利した試合。

ブリンソンが送りバントを試みて3球三振直後に丸が2ラン!その丸に送りバントが命じられ2球失敗後の外野フライで犠打不成立。秋広三振、岡本ヒットで繋いだ後に大城がノースリーから3ランを放って4点リード。ほぼ試合の勝利を確定させました。犠打がい…

新星・松井颯投手の好投により5連勝で3位浮上となった試合。

5回で2,3失点であれば十分。序盤で炎上の可能性も無きにしもあらずと考えていましたが、5回無失点で初登板・初先発・初勝利を松井颯投手が達成してくれました。 ウォーカーのバルコニー席まで届く先制2ランも効果的でしたし、坂本のHRがリクエストで…

最下位中日相手に3連敗しても特に驚きのなかった試合。

中田の離脱で攻撃陣の核を失い、制球困難な投手が多い中継ぎ陣ですので、同点で終盤に向かえば遅かれ早かれ結果は変りなかったかと思います。 V逸3年連続となれば、原監督も今年限りで退任でしょうから、負けた方が好都合な面もあります。 余り過大な期待…

勝ちパ継投にこだわり8回裏6失点で逆転を許しドラファンへのサービスとなった試合。

1点リードで迎えた8回裏に田中千をマウンドに送ります。火曜日はオスナに決勝2ランを浴び、昨日は1点リードを守りきれませんでした。本日の4失点で3試合連続で登板する度に失点。ルーキーにセットアッパーの役割を求めるのは要求が過大なのではないで…

5回裏も代木続投だったことが謎だった試合。

中山2点タイムリーで5点ビハインドから、ようやく1点差にまで迫ったのにも関わらず先頭の岡林を除いて右打者が続く5回裏に2失点するまで代木を投げさせた理由が分かりません。結局、イニング途中で鍵谷に交代。岡林にヒットを許したところで鍵谷に交代…

中山&継投陣!フレッシュ巨人選手達の活躍で連敗ストップ 5位浮上できた試合。

中山選手の先制打含むマルチ安打。自責点ゼロで先発・グリフィン投手から繋いだ継投陣。昨夜は中日のフレッシュ打線の前に屈しましたが、本日は巨人のフレッシュ選手達の活躍により1日で最下位脱出を果たすことができました。 セカンド中山選手の活躍は目覚…

フレッシュな中日打線に大敗を喫して単独最下位に転落した試合。

大島、木下を除けば20代前半中心の若手メンバー主体に打線を組んだ中日相手に、被安打15、失点9の大敗。中田が11球粘って2点目のタイムリーを放ったところまでは良かったですが、鍵谷が5点差となる走者一掃2ベースを打たれたところで実質試合終了…

坂本犠打、長野(一時)勝越打、丸決勝HR、大勢セーブと役者が出揃った開幕3戦目。

中田個人軍からようやく脱却した開幕3戦目でした。中盤までは淡々とした試合展開で2時間で試合終了かと思われましたが、終盤以降は一進一退の攻防で大いに盛り上がりましたので満足です。大不振の坂本が犠打で作った1死2、3塁の絶好の勝ち越し機に、今…

頼れるグリフィン投手7回無失点で完封継投勝利!!

昨夜の開幕投手とは違って安定したしっかりしたピッチングのグリフィン投手。今後の登板機会も頼みにできそうです。 打つ方では、中田選手が連日の一発を含むチームの全得点を一人で叩き出し貢献度MAXとなっています。 梶谷選手がスタメン起用されました…

9回大勢・温存(?)により逆転負けを喫した開幕戦。

中日がまともな球団の打線であれば序盤にワンサイドゲームになっていましたので、一時的にせよ勝利目前までの試合展開になったことに満足です。 WBC疲れを考慮しての登板回避だったのでしょうか。9回に大勢を起用していれば当然に勝利した試合でしたが、…

記録に残らないミス連発で大敗した試合。

3回裏、2失点目につながるポランコの捕球ミス。6回裏、誘い出された一走を挟殺できずにセーフにしたミス。ビシエドのレフトフライでチェンジのはずが犠牲フライになり6失点目。更に盗塁のタッチが緩くてリクエストでセーフになった後のタイムリー7失点…

小笠原投手のカーブに翻弄された試合。

戸郷投手も6回2失点と好投しましたが、それを上回るピッチングを小笠原投手にされてしまいました。 岡本の30号到達ソロが唯一の得点となってしまいました。 菅野投手には頑張ってもらいたいものです。 では、また。

ワンサイド勝利で4位と1.5差 CSクリンチ2.5とした試合。

阪神さんが初回に4得点してくれたため当面のライバルの広島との差を1.5差にまで広げることができました。残り4試合で2勝1分でCS進出確定です。 中日戦の試合後は、神宮の方を見ていましたが、7点ビハインドから9回裏に2点差にまで追い上げるのは…

リーグ最低チーム打率・防御率により最下位・中日にも連敗した試合。

昨夜終了時点でチーム打率は.243 その上の阪神が.244ですので、「俺たちの野球」よりも打てません。最下位・中日でも.246なので、相手より打てないのは当然です。 チーム防御率に至っては12球団ワーストですので、終盤の勝負どころで守りきれ…

出場即負け試合 害虫・北村拓己について

火曜日から本拠地ドームでの試合が続いています。今夜までの戦績と害虫・北村拓己との出場との関係は、 火曜:出場=>負け試合水曜:出場=>併殺打 勝利木曜:出場機会ナシ 勝利金曜:出場=>負け試合 となっており、出場すれば負け試合若しくは役立たず…

真のエース・スーパー戸郷により勝利した試合。

戸郷だから勝てた試合でした。3回表、無能大仏の捕球ミスにより無死満塁。普通の投手なら失点覚悟の場面でしたが、スーパー戸郷のピッチングにより無失点。6回表、シングルヒットを悉く2ベースにするレフト・ポランコの緩慢な守備により1死満塁。普通の…

終盤の2度のチャンスで1点止まり打線により負けた試合。

7回裏、先頭の丸が2ベースで出塁も、中田・三振、岡本・四球、代打・ポランコ2ゴロで2死2、3塁。若林ショートゴロで無得点。8回裏、2死満塁で中田ショートゴロがエラー誘発で1点目。2死満塁が続くも岡本は合わせただけの打球でライトフライで追加…

諸般の事情により4位浮上となった試合。

諸般の事情により4年ぶりにライトスタンドで観戦することになりました。以前は外野席は満席が通常でしたが、相当に余裕のある環境で観戦できました。先発・菅野が本来的な投球をして、無失点で8回投げ切ってくれたのが良かったです。打線も中田の1千打点…