首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

東京ドーム

2試合連続で大敗して前半戦終了。2ゲーム差の2位で後半戦へ

凡そ1ヵ月試合がありませんので、当面の見納めのためにドームに向かいました。9回まででしたが4時間超の長い試合。被安打12に加えて14四死球11失点でしたので守備時間が長くなったことと、巨人側も同じ12安打で6四球で7得点でしたので攻撃時間…

1試合7被弾で今季ワースト14失点を喫した試合。

前半戦残り2試合だから中継ぎ投手を惜しみなく投入できたはずですが、飛翔癖のある桜井が2番手で3イニングを投げたため3被弾5失点で、早々に実質試合終了となりました。 先発サンチェスの1イニング3被弾も酷かったですが、いずれもソロHRでしたので…

好投手相手には工夫なく無抵抗な打線で零封負け

先週は広島・九里投手-(バード)-栗林投手リレーに零封負けを喫しましたが、今夜も中日・柳投手-Rマル投手リレーに零封負けを喫しました。2週連続で現地観戦負けですので腹立たしさもひとしおです。 好投手相手なので攻略が難しいのはわかりますが、序…

山口俊、8回被安打1失点1でも負け投手 チームの連勝もストップ

8回投げ終えて1失点なら普通なら勝利投手かと思います。先週の山口俊登板時にはベイ今永投手相手に丸選手がHR2発含む活躍で勝利に貢献してくれましたが、今夜に関しては丸選手がブレーキになってしまったかと思いました。 初回にラッキーな内野安打2つ…

途中降板するもメルセデス好投!終盤は久々の楽勝展開で3連勝!!!

結果的には大量リードの試合となりましたが7回表まではどう転ぶか分からない試合でした。先発・メルセデスが付け入る余地のないピッチングで、連投の続く中継ぎ陣の負担を軽減してくれそうな期待感を醸し出していましたが、6回表2死でアクシデント発生で…

内海への忖度(?)抑え捕手・小林でも逃げ切れずカード2度目のドロー

一時は4点リードありましたが、またも9回表に2点リードを守り切れず引分け。2死1塁からの2失点ですので想定外の展開でした。個人的には森を歩かせても、栗山が調子悪そうでしたので打ち取れると見込んでいましたが、早めに追い込んでも決めきれません…

捕手・大城の無能さが改めて露呈した試合。

現地観戦でしたが心底、腹が立っています。勝って当然の試合を3点リードがありながら9回土壇場に追いつかれる。捕手・大城の抑え適性の無さを痛感しました。西武打線の並びを見れば、6番打者以降は安牌です。一発リスクのある森に対して3ボールになれば…

17安打9得点の快勝で交流戦は白星スタート!!

結果的には5点差を付けて快勝となりましたが、中盤までは怪しい試合展開でした。先発・戸郷は3イニングを9人で抑えるピッチングでしたが、打線は相手先発・岸に対して3イニングで8安打放つも、得点はスモークのソロHRとタイムリーのみの2点。非効率な…

1イニング9失点という悲惨な状況を現地観戦した試合。

1.5軍の広島相手に大敗するとは思いもよりませんでした。鈴木誠也以外は、ほぼ安牌の打者が並んだ相手打線です。普通に勝負すれば楽々アウトなのに、審判の判断なのか、炭谷のリードなのかわかりませんが、とにかく普通には打てない打者にわざわざ四球で…

伝統の一戦2000試合目の記念試合は濃厚味な勝利!!

昨夜の試合がアッサリ味でしたので、その反動か今夜の試合は濃厚味な試合でした。観客数は14957人と緊急事態宣言で上限5千人のところ、その3倍規模の集客でした。見た感じではスタンドの6割が埋まっている感覚。阪神のチャンス時にカンフーバットが…

不可解な継投策が悉く裏目に出て敗れるも終盤に盛り上がった試合。

一昨日の金曜日は、 勝ったけど今一つ盛り上がりに欠けた試合。 - 首都圏5球場巨人戦観戦記 でしたが、本日はその逆パターンでした。 昨日の戸郷、本日の今村と先発投手を早々に見切りを付けていますが、負けパターン投手を起用すれば傷口は広がるばかりな…

勝ったけど今一つ盛り上がりに欠けた試合。

2-1で勝利しましたが、大城の2ランのみによる得点。失点も鈴木誠也のソロのみ。投手戦だったのかも知れませんが、試合時間も2時間34分と普通よりも短く、今一つ盛り上がりに欠けるまま試合終了を迎えました。 同じ1点差でも一昨日の阪神戦はどうなる…

岡本の2打席連続HRで同点に追いつき逆転勝利!阪神の連勝を止める!!

1回表に近本とマルテにソロHRを浴びて早々に2失点となった際には、大城のリードが読まれているという噂がありましたので心底、大城をdisりたいムードになりましたが、2回裏に先頭の岡本が一発目のソロHRを放ち1点差となり、4回裏に2発目を同じ…

2夜連続実質3回裏で試合終了。今季初3タテ4連勝!!!!

3番・梶谷が4安打を放ちましたが、続く4番・岡本が4タコでしたので、思いの外、得点は伸びませんでした。それでも3回裏終了時点で前夜と同じく5得点。4点リードでしたので残り6イニングで中日打線の現状を鑑みて、5失点は考え難いのでほぼ試合の趨…

お立ち台登壇率50%!廣岡大志は当たりクジ(?)

今季ここまでの本拠地・東京ドームでの戦績は4勝1敗2分。ヒーローインタビュー=お立ち台の機会は4回あったわけですが、その内の2回に廣岡選手が登壇しています。現時点で登壇率50%ということになります。 昨夜は今季3度目のドーム観戦でしたが、勝…

貴重な戦力!代打・廣岡の勝ち越し3ベースで終盤に逆転勝利!!

昨日は廣岡選手を揶揄するような記事を書いてしまい申し訳ありませんでした。スタメン起用ではありませんでしたが、廣岡選手が名誉挽回の活躍をしてくれました。今季2度目の公式戦現地観戦でしたが、脳天炸裂、テンション爆上げで、とても満足度の高い試合…

東京ドーム球場内施設・運用の変更点について

今季初の公式戦現地観戦でしたが、1-1の引き分けでしたので、試合についてではなく球場内施設・運用の変更点について気づいた点をまとめてみました。 1>QRコードでの入場昨年まではコロナ感染対策の一環で座席位置・氏名・電話番号をチケットとは別の…

オープン戦3連勝と秋広選手について

オープン戦は初戦こそ敗れたものの、その後は3連勝とチームは順調なようにも思えます。コロナ禍の影響で新外国人選手が来日困難な状況が続いているため、秋広選手がスタメン機会を得て、結果を出し続けています。 普通のシーズンだったら新外国人選手がスタ…

岡本2打席連続HR30、31号!!坂本も残り1本に!

上限3万4千人に緩和された初めての試合でしたが、実際の入場者数は26649人だった模様です。外野スタンドは昨年並みにほぼ満員。1階内野席もポール寄りエリアは埋まっているものの、ネット裏のシーズンシートエリアは緩和前と同じレベル。2階席も通路前方…

菅野もチームも連敗ストップ!岡本3ラン、丸・岸田ソロHR含む15安打で快勝!!

9回表にデラロサがピンチを招き緊急登板の田口が切り抜けて勝利したのが先週の金曜の夜。その間に5連敗があり、リーグ優勝があったため遥か昔のことのようにも思えますが、8日間の間に目まぐるしく諸々ありました。 10月の不調は菅野の開幕連勝記録が止…

熱狂なきニューノーマルな優勝決定試合

9回裏2死満塁からのサヨナラ勝利なら劇的な試合でしたが、延長の末、引分け。しかもDeNA-阪神の引き分けが先に決まったため、10回表終了時点で、優勝が決定するというなんとも微妙な優勝決定試合となりました。 勝利が決まってマウンドに選手が駆け…

采配上不可解なところはなかった敗戦 しかしM4(?)

最近は胴上げ日程調整のために、わざとやっているのではと疑問に感じるような采配がいくつかありましたが、本日の試合については、巨人・菅野、阪神・高橋遥 両投手による投手戦。少ないチャンスを代打・原口選手に決められてしまい敗戦。疑問を感じるような…

ノーモア・デラロサ 当面の抑えは田口(?)

阪神マルテの1イニング3エラーを含む4エラー。チームとして5エラーも献上してくれた試合。好投手・西から5得点を奪って5回KOしたにもかかわらず、まさかの逆転負けを喰らいそうな場面にまで至りました。 先発・今村が7回まで1失点の好投も、8回で…

菅野・今季初黒星 しかしM11

連勝記録が続いていた菅野でしたが、今夜は調子が悪そうでした。4回表に2点目を失い1死1、2塁。坂倉は1塁ゴロ。併殺チェンジかと思われましたが、2塁封殺からの坂本の送球を菅野が捕球できず走者が還り3点目の失点となった場面が痛かったです。更に…

楽勝展開が8回の5失点で一変 辛うじて振り切ってM14

7回までと、8回以降とでは別の試合を観ているかのような試合でした。試合前半は珍妙な出来事が何度か起こりました。初回に岡本の25号2ランで先制。2回には吉川尚タイムリーで、相手捕手が交錯して一時中断。その後、松原の2ゴロをソトが捕球した後、…

中日打線の粘りにより点差があっても試合の緊張感が持続した好ゲーム!M26!!

2回裏に岡本の3ランが出て6点目。5点リードとなってワンサイドゲームかなと思いましたが、先日の広島打線とは異なり、中日打線は1点づつでもジワジワと追い上げてきたので、もしかしたら追いつかれるかもと緊迫感を持って試合を見守ることができました…

吉川尚の今月2度目のサヨナラ打でM30!!

9回表1点差でデラロサだったので嫌な予感はしたんですよね。鈴木誠也を迎えるものの前後が坂倉、松山の左なので、中川の方がいいのではと思ったのですが、右の鈴木誠也はセカンドフライに仕留めるものの、前後の二人にヒットを打たれて、代走・曽根の走力…

鍵谷の見事な火消し!2桁得点ワンサイドゲームをものにしてM31!!

5回表1死満塁。4点リードしているものの一発が出れば一挙に同点に追いつかれる場面で鍵谷がマウンドに上がり、長野、鈴木誠也を連続三振に仕留めて無失点で切り抜けたところが今夜の試合のハイライトだったかと思います。 試合の緊張感が続いたのはここま…

余裕の7点リードから終盤に6失点 抑えデラロサは再考すべき

坂本、岡本がスタメンに名を連ねずレギュラー組も中盤でベンチに引き下がるという7点リードのワンサイドゲームと思われました。 7回まで被安打1と試合の先頭打者の近本以降はパーフェクト投球をしていた先発・田口でしたが、スタミナが低下したためか8回…

下位打線の決定力が勝負を分けてM38点灯!菅野は開幕11連勝!!

決して調子が良いとはいえないし、お立ち台でも「体調がよくなかった」とコメントしていた菅野でしたが、6回を投げ終えた直後にチームが逆転してくれたため開幕11連勝となりました。 序盤から中盤に掛けて押していたのは阪神だったと思います。特に4回表…