首都圏5球場巨人戦観戦記

東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。

自宅

AREをアシストしたN選手とK選手

決勝点は、N選手の捕球ミス。最後の打者はK選手でした。 Gファンのヘイトを集める2選手が、阪神のAREをアシストしたわけですので、2人とも来季はチームには残っていないでしょう。 起用した側に問題あるかと思いますが、起用した側も来季はいないで…

連夜の完封負けでも再び実害ゼロとなった試合。

巨人戦は早々に終了しましたので、ベイ-中日戦、ヤクルト-広島戦を交互に見ていました。ビシエド選手が昨夜は9回にダメ押しソロHR、今夜は延長11回に決勝タイムリーと連日活躍しております。今季は1軍に居ない時期もあったかと思いますが、終盤に来…

下位球団の踏ん張りにより2安打完封負けでも実害ゼロだった試合。

山崎伊投手が8回被安打3、1失点の好投を見せても、それを上回る9回被安打2,完封勝利を西投手に許してしまいました。序盤に2イニング連続で先頭打者出塁してもいずれも次打者が併殺打という相変わらずの拙攻振り。不要な時に犠打をして、必要な時にし…

再三のサヨナラ機を逸し続けてスコアレスドローとなった試合。

延長11回裏2死2,3塁。HRや長打は不要で内野安打でもサヨナラ勝利なのに、初球のボール球をHRを狙うかのようなマン振りを見て、空振り三振を予感しました。頭の悪いN選手は追い込まれて変化球で空振り三振。ヤクルト戦から引き続いて5打席連続空…

ベイが負けたのでスワローズさんに忖度した(?)試合。

マツダでの試合が先に終わってカープが延長サヨナラ勝利でしたので、神宮で負けても影響ナシと判断したのか、打撃好調の上位打線に左右病発動で門脇にK選手、丸に対して長野を代打起用しました。長野はヒット出塁したものの肝心の4番・岡本が三球三振であ…

3カード連続3戦目のみ勝利で、またも一矢報いた試合。

先発する度にリードを吐き出す「ぬるま湯」井上温水の先発試合でしたが、3点リードの2回に1死も取れずに満塁被弾含む6失点。序盤で早々に試合を壊しかけましたが、丸選手の4安打、決勝タイムリー含む3安打の門脇選手等の活躍および無失点継投を貫いた…

再生不能な廃品投手により終盤で破壊された試合。

3連覇しそうなチームは選手の見極めが確かです。一方で賞味期限切れ監督に率いられるチームは、他球団で見切られた選手を有り難く頂戴して重用し、本来活用すべき選手を他球団に放出してしまいます。 高齢者の家屋はゴミ屋敷と称されることも多いですが、価…

赤星2勝目!裏スタメンで無失点勝利できた試合。

スタメンを見た時点では試合放棄をしているのかと思ったスタメンでしたが、1番起用の浅野選手がヒットで出塁すると、2番K選手は阪神戦同様に送りバントを連続失敗。阪神戦同様に併殺打かと思われましたがどん詰まりの3ゴロが幸いして内野安打。秋広の犠…

阪神のARE阻止(遅延化)に貢献できた試合。

DeNAが敵地・甲子園で連勝。広島に連勝を献上してM消滅はもとよりゲーム差5まで接近させることができました。9月の優勝争いが白熱してくるのではないでしょうか。 巨人としてはDeNAとの3位争いが2.5差ですので、9月は3位争いが白熱してくる…

無能捕手・大城のリードにより阪神M消滅に貢献できた試合。

同点ならいざしらず2点リードなら抑え捕手に交代すべきかと思います。大城捕手のセオリー無視のリードにより逆転された試合が何試合あったでしょうか?京セラドームでは数年前にも交流戦オリックス戦で大城の無謀なリードによりサヨナラ負けを喫していまし…

一方的で試合にならなかった試合。

5回表で戸郷が6失点目を喫した時点で実質試合終了でした。その後は負けパ投手が更に失点を重ねながらも9回まで、なんとかたどり着いたという試合でした。 3回裏に相手エラーで1点を貰って、なお2死満塁で坂本が同点打以上を放っていれば試合になったか…

延長サヨナラ勝利で単独3位に浮上できた試合。

門脇選手が大活躍です。1塁に滑り込んで内野安打で出塁し、梶谷の打球を投手・阪口が弾いて1塁悪送球する間に好走塁で本塁突入。間一髪でセーフとなりサヨナラ勝利!お立ち台にも登りました。 一方、必死のプレーをする門脇選手とは対照的に、門脇出塁の直…

連夜の岡本3ランでも連敗となった試合。

高温多湿で不快な球場での試合もCS対戦での可能性を除けば今夜限りです。先発・メンデス投手もドーム球場ではない高温多湿で不快な球場での登板となったため、本来の持ち味を十二分に発揮するまでもなく3回途中で降板となりました。 2死満塁のピンチで登…

三代目破壊神・堀岡隼人により中盤で破壊された試合。

岡本選手の追撃3ランも空砲になってしまいました。大戦犯は三代目破壊神・堀岡隼人ですが、野手部門では残念ながら丸選手です。素人目に見ても打てる気配のない丸選手が打席に入って、満塁機を逸すると、森下の打球をお見合いして追加点の契機を生み出しま…

浅野選手プロ初HRが逆転勝利につながった試合。

あれだけ犠打好きだった監督が最近は犠打拒否傾向に一転し、好機をことごとくフイにしました。極端から極端に振れるのは何故なのでしょうか。 負けていたら腹が立つところでしたが、監督の足を引っ張る采配にも関わらず、選手達の頑張りによって、最大3点ビ…

犠打せず強攻が裏目 3イニング連続併殺打で9回裏サヨナラ負けに終わった試合。

大城に今季これまで散々に犠打させていたのだから、同点に追いついて1死3塁の場面でスクイズさせておけばよかったのではないでしょうか。今季はこれまで序盤でも犠打連発していたのに急に宗旨替えをしたのか、犠打しなくなって3イニング連続併殺打。不要…

山崎伊好投&B選手の大活躍により連敗ストップできた試合。

本拠地連敗が4でようやくストップしました。お盆休みで連日盛況なのに試合内容は残念なものでしたので、ようやく満足してスタンドを後にされた方も多かったのではないかと思います。 B選手の先制2点タイムリー2ベースは大変効果的でしたが、前進守備だか…

終盤で被弾・失点パターンを繰り返し3タテされて実質今季終了となった試合。

何となく想定されていましたが頼みの戸郷でも勝てませんでした。序盤は球数を稼いで球威が落ちたところで近本の2ランと、チームで攻略してきた阪神に対して、日替わり打線で早打ち指示。作戦といえば、送りバントとマシンガン継投のみという両チームベンチ…

序盤ワンサイドだったが終盤に盛り上げてくれた試合。

先発・菅野が5失点で3回持たずに降板であれば、通常ならワンサイド負けですが、リクエスト判定で覆らなければ同点に追いつくシーンまでありましたので、試合を諦めない姿勢は見られて良かったかと思います。 ロペスがイニング跨ぎで完全投球をしたのは意外…

ピースナイターに相応しかった試合。

岡本の1試合3HR、中田の300号など今季最多18安打13得点完封勝利と満足度150%の素晴らしい試合でした。 試合終盤はスタンドに空席が目立ちカルト球場らしからぬ平和な状態がもたらされました。 今後も敵地スタンドを空席だらけに陥らせるような試合展開を期待…

TV視聴でも不快なカルト球場での試合は残り4試合。

9月は広島戦はドームで1試合を残すのみで、8月中に残り7試合が予定されています。月末の3試合は主催試合で大阪と岐阜なので、TV視聴でも不快なカルト球場での試合は明日を含めて残り4試合です。 音声を出して視聴すると不快度が高まるので、消音で視…

原采配は不要。何もしなければいいのにと思わせた試合。

序盤の2回に大城に犠打をさせておきながら、7回には先頭の岡本が出塁したのに代打・オコエで強攻して三振。秋広に代打なら犠打目的の代打だったのでは?9回には坂本ヒットで出塁して梶谷フルカウントになってから代走・増田。結果、9回裏は守備緩めに繋…

坂本・岡本各2発含む5HR!豪華すぎるワンサイドゲームで勝利した試合。

ブリンソンも含めてチームとして5HR、タイムリーと犠牲フライも含めて計9得点と見どころ満載の贅沢なワンサイドゲームでした。 立ち上がりのグリフィンは相当にグラついていましたが、2回表の無死1,3塁という普通には失点してもおかしくない場面を無…

岡本に一打が出ていれば序盤でラクに試合を決められていたような試合。

制球が定まらない相手先発・髙橋宏投手に対して無死満塁で4番・岡本。昨夜は逆転3ランでしたが、ボール先行カウントから打ちに行ってセカンドフライ。その後の秋広内野ゴロ、丸内野安打で2点を取れましたが、一気に崩すことはできませんでした。2回裏も…

打者一巡6得点でなんとか最後までリードを保てた試合。

5回表に6点差に出来たのでラクに勝てるかなと思いきや、先発・戸郷が7回裏に3失点で3点差に。8回表に岡本タイムリー2ベースで息の根を止めたかと思いきや、直後にビーディーがサトテルに被弾して再び3点差。9回裏は中川でしたが、先週土曜のセーブ…

マシンガン継投は弱さの表れ長すぎる守備時間で野手陣が戦意喪失した試合。

投手交代時に監督がマウンドに行って何事か言うのは金輪際止めにしてもらいたいものです。6回、7回の2イニングに3回もマウンドに行って、結果いずれも失点しています。全てが逆効果、裏目に出ているのだからそろそろ止めればいいのに、目立ちたがりなの…

負けを織り込んだ継投をしてそのまま負けた試合。

堀田投手は今季初登板でしたが、1死後連続四球で降板。後を受けた三上投手がリードを2点差に広げられるタイムリーを打たれて、実質試合終了。そのまま負けました。 追悼試合だったので相手に忖度して本気の継投をしなかったのでしょう。 8回に投げた菊地…

後半戦連勝スタートで5割復帰できた試合。

メンデス投手の7回無失点の好投が光りました。加えて吉川尚、秋広選手の連日の一発も効果的でした。更に大城選手のタイムリーでHR以外でも得点を挙げることができました。 本拠地5連敗とはベイさんも相当に低調のようです。前半戦はハマスタでは負けない…

実質2時間で試合終了。白熱しない連夜の興覚めだった試合。

6回以降はヤクルトの主力が下がっていますので、投手は調整登板。打者は調整打撃でした。 プロ野球らしい真剣勝負が明日は見られるでしょうか。 中山選手はメンタルやられているのでしょうか?7点差なのに代走で牽制アウトとは相当に不思議ワールドに入っ…

早打ち・淡泊な散発3安打で白熱しないまま負けた試合。

観客からチケット代を得て試合をしている割には、見せ場なく盛り上がりも欠いて、試合開始2時間半も経たずに試合終了しました。 早打ち指示はやめろというファンの声も空しく初回の丸、秋広は初球凡退で2球で2アウトを献上。チームで相手投手を攻略しよう…